【新規】マン島に行きました。ちゃおちゅーるもね!

海森 寄与師老です。人生初のマン島はイギリスだとは思えない程に大陸側ヨーロッパ人が多くて色々と楽しかったです。MOTO GPに比べれば市販車改で、マシーン的には観るべきことは少ないのに、【TTレース】は大迫力ですよ。WGP(当時)にも行ったことがありますが、観る環境が素晴らし過ぎて、【TTレース】の迫力にはMOTO GPでも敵わないでしょう、そりゃ。

【TTレース】がない日は、鉄道+トレッキング+街歩き、でした。鉄道はイギリス風で結構シビレます。スイス含めた独語圏とは感じが違います。どちらが好みか聞かれれば、やっぱり独語圏ですが、イギリス風もこれはこれでアリなのでしょうか。トレッキングコースはありますが、アルプスに比べ楽勝コースで、街歩きも含めなければ10kmのコースも設定出来ません。

マン島の食事は海産物の料理が多く、マンクス・クイニー(ホタテ)、マンクス・キッパー(ヘリング燻製)も美味かったです。パンはイギリス風ではなく、仏語圏のものに近いです。ダグラスにフランス料理店がいくつかありパンはマン島内生産とか。ビールはアイルランドが多く、次いでベルギー、その次がドイツ、そのまた次はオーストラリア(カンガルー大陸)でしたね。

マンクスキャットは人慣れしています。後ろ足が長く、尻尾が短いという外見の特徴を別にすれば日本ネコと全く同じです。勿論、【ちゃおちゅーる】はマン島でも有効でした。さすがの、【Made in Japan】、さすがの、【いなば】です。マンクスキャットは日本ネコの様に上手に舌を使って舐め摂る、ことには慣れていない様です。顔が汚れますが、顔を拭いてあげましたよ。写真は一部、マンチェスター市内のものもあります。

stuber_rlj@mailxu.com wombleviolet@mailxu.com