【新規】羽田空港行き原付2種スクーターその6

海森 寄与師老です。随分とご無沙汰です。お袋がズッコケて骨折し入院だ何だ、栃木県、千葉県、東京都と移動しまくり、しかも週末絡みの遊び旅行には予定通り行っていましたので、睡眠時間も足りなかったのです。お袋の骨はくっついたので後はリハビリ入院のみになりました。ということで来’19年の行動は計画通りですね。

来’19年はヨーロッパに5回は行けたハズなんですが、2月出張(ドイツ/アーヘン)と6月出張(イギリス/マン島)は断ります。マン島はTTレースのない時期に是非行きたいと思っているのですが、チャンスを1回失いました。年寄の親がいるのに長期の可能性のある出張は行けません。親も未だ若い、若い人に行ってもらいましょう。したがってヨーロッパには2回だけ行くでしょう。航空便は遊びの沖縄本島含め全て成田空港発着便にします。

長期の出張でなければ、スーツケースを持って行く必要はありません。ビジネス3ウェイバッグだけで良いです。ビジネス3ウェイバッグだけを持つのなら電車で羽田空港も全然OKですが、成田空港発着便でもトランスファーでヨーロッパ各都市に行けます。羽田空港発着メリットが明らかなのはフランクフルト便とウィーン便だけです。これなら羽田空港の利用頻度は1回/1年以下に出来るし、しかも駐車場代から自動車で行くこともヤメました。

羽田空港行き原付2種スクーターという用途の買い物もヤメましたが、自動車タイヤ交換時に、代車で2時間程スクーターを借りました。敢えて大渋滞している宇都宮市内で買い物等に使ってみましたがホントに便利です。羽田空港用ではないですが原付2種のスクーターは欲しくなりました。勿論、あれば羽田空港行きに使うかも。羽田空港の軛を断ち切る間に、成田空港の軛を付けられたかな?それも、【完全な千葉県民】なら良しですが。何れにしてもこのシリーズタイトル、【羽田空港行き原付2種スクーターそのx】というのは金輪際終わりですね。

dehghani.19