成田空港迄モーターサイクル最高!

海森 寄与師老です。過去、成田空港迄の交通について、【投稿】したことがありました。しかし、モーターサイクルで、ということについては、未だ述べたことはありませんでした。

実は、モーターサイクルで行くと、空港敷地内の駐輪場を使っても、自動車の駐車料金の半額以下です。空港敷地外民間駐車場でモーターサイクルを預かってくれるところはありますが、ほぼ同額です。なら、より目的地に近い方が良いですよね。駐輪料金は自動車と同様、長時間低減します。¥3,500/1週間程。検問はパスポートか免許証提示だけ。

問題は荷物とヘルメットですよね。私はそもそも荷物は少ない旅人ですが、それでも私のモーターサイクルのトライアンフ・デイトナ675はスーパースポーツのために、荷物搭載が出来ません。なので、紹介しなかった方法だったのです。最近、自分のホンダ・モンキーで成田空港敷地内迄行きました。人に会って、小荷物の受け渡しが目的だったのです。出発地は成田市内だったので、どうということのない距離でしたけど。私のモンキーは、GIVIのケースが付いており、駐輪後はケースにヘルメットを入れっぱなし可能なのです。駐輪(ヘルメットを入れる)前ならケースに収まる荷物迄持って行けます。出張時荷物は(少ないのですが)さすがにモンキーでは運べません。サーフィンに行く以外の旅ならば、モンキーで十分です。

BMWのボクサーエンジンモデルで、パニアケースを付けていれば、タンデムで成田空港迄行き、2人分の荷物をフルに運べます。パニアケースはモーターサイクルとの取り付けも施錠出来るので、モーターサイクルウェアもパニアケースに入れっぱなしに出来ます。成田空港では、あまり観かけないのですが、羽田空港には結構BMWで行く方がいます。羽田空港では、空港敷地を出たら直ぐ東京都々市部ですからモーターサイクルのメリットがより大きいのでしょう。主に国内出張の方々です。モーターサイクルで空港迄行くなら、機動力があり、駐輪料金も安いため、羽田か、成田か、という議論自体が無次元化されてしまいますね。駐輪場自体は羽田空港の方が立派ですしね。それでも私は成田空港を使いたいですが。

写真は成田空港第1ターミナル前P1の駐輪エリア。自動車用を仕切り直しただけですよ。羽田空港より寂しいですが、あるだけでも有難いです。

写真は羽田空港第2ターミナル前P3の駐輪エリア。かなり立派な専用ファシリティです。盗難防止チェーンも車輪止めにかけられます。

powroznik.pamula@mailxu.com