怖いモノ観たさ、ってあるよね?

海森 寄与師老です。この’12年の夏でした。大原のトリンドルの水着写真を撮るために、呼び出しました。『水着を下に着て日在浦に来い!』。ビキニは1着しか持っていないが、自転車に乗ってやって来ました。その姿はあまりに美しく、息を呑む程の美少女ですよ。しかし、水着になってもらうと、服を着ている時と同様に、かなり美しいのではありますが、あまりに決まり過ぎていて、1目だけでも観ることが出来れば満足してしまうのですよね!

そういえば、昭和50年代なんて、誰とでもプールに行きました。近所のオネーさんともね。この時代、デブも、ガリも、とても少なくて、プールで一々興奮なんてしていませんでした。何処か、【昭和】がどうのこうの、述べている方がいますが、先ず、【昭和の体型】の再現をしましょう!取り巻き含めてデブばっかりです。あれじゃあ、【平成の不健康集団】です。もしくは【か◎す大サーカス】か?体を使う前から飲み食いし、体は使わず1日が終わる。そう遠くない未来に病気になりますね!というか、既に病気の状態にはなっていますね?

夏には、有象無象の水着姿がいますね。何故かデブ、ガリ、に目が行ってしまいますよ。『うわー!何だよ!』、『良く水着姿になれるなあ!』とかいいつつも、視線が向いてしまいます。私は、デブ専、ガリ専、ではありませんが。綺麗な娘が近くにいるのに、デブとガリばかり観ていたのでは失礼なので写真は3枚程撮りましたが、私はデブとガリにソワソワしてしまって、それどころではありませんでしたよ。【怖いモノ観たさ】、なんでしょうかね?大原のトリンドルには、『その体型を維持しろよ!』、とか抜かしておいて、実は水着姿を観たい相手というのが他に2人いるのです。もちろん、怖いモノみたさ、の方向ですけど!

1人は、ご本人のblogを観ると少し痩せた様です。もしかすると、痩せればカワイイかも?それじゃ水着姿を観ても、つまらないのですよ!尤も今のまま(痩せつつある過程)では、他人に観せる気もないでしょうし、水着なんて持っていないでしょう!持っていたとしても、15年程以前のモノで、現在では、足も通せなくて、着ることなんて、出来ないでしょうけど。もう1人は痩せ側です。痩せている方は筋肉量が少なくて、袖を巻きつけてさえいれば、脂肪を含めて辻褄が合っている様に観えるのですが、ノースリーブ(水着でもね!)では、巻きつけるモノがなく、重力によって、脂肪の襞が、チョー細い二の腕に、ぶら下がって、まるで、ムササビかモモンガの様ですよね。もしくは、【ジュディ・オング】の、【魅せられて】の衣装ですね?そんなに綺麗ではない?当事者達の用語で、【振袖】というらしいです。ある意味、【晴れ着】です。うは、観たい!

P.S この他に、50歳肩の方が、腕を上げようとして上げられないのを観るのも好きです。これは女性、水着、に限りません。男性で、服を着ていても、OK。体型も問いませんが、やはり痩せ型の方に多いですから、【振袖】とダブルで観ることが出来れば尚幸せです。

絵は、【振袖】です。こんなものじゃない方もいますよ!観たい!襞フェチなんですかね?

写真は、【ジュディ・オング】の、【魅せられて】の衣装。魅せられたのは、脂肪の襞です。【ジュディ・オング】にはありませんからね!

raymosrlj