霰粒腫、粉瘤腫ってご存知ですか?

海森 寄与師老です。15年程前迄は、ものもらい(だと思っていた)が良く出来ましたね。左右共です。どちらかが上瞼で、どちらかが下瞼で、位置は固定していました。どちらがどっちかは、もう覚えていません。

和光市駅前の眼科で診てもらったら、左右どちらも【霰粒腫】だといわれ、腫れていない時もしこりがありました。片方毎(同時じゃ全く視力を失うので)瞼の内側を切って中身を出しました。その後は全く発生しません。15年前よりさらに前にもなっていたと思います。

一方で、最近は左の耳たぶの中に【粉瘤種】なるものが出来て、BB弾の様なしこりがあり同じ場所が腫れましたが、勝手に後ろ側が破け中身が出てしまい、その後腫れません。ヘルメットを被る時に痛いので、切ってもらうつもりだったのですが、勝手に治りましたよ。

私は、風邪をひくと、左の鼻孔中の粘膜がパリパリになることで、自分で風邪のひき始め感知していました。どうやらコレも、【粉瘤種】だった様です。体調悪い時に、コレが腫れて熱を持ち、内側は粘膜なのでパリパリになったのでしょう!鼻の外側(皮膚側)に破れ、中身が出ました。コイツは耳たぶのモノと違って、しこりがあったかどうかさえ確認出来ていませんでしたし、体調のバロメータになっていたのですが、勝手に治ってしまいました。

P.S この先、私は別の手法で風邪のひき始めを感知しなければなりませんね。これらの出来物は良性腫瘍らしく、生きる死ぬには、あまり関係ありませんが、気になる様なら、診てもらいましょう!

odenheimer.sung@mailxu.com ragans_anja@mailxu.com