中年諸君には乾燥芋がおススメ!

海森 寄与師老です。私は(誰でも?)冬に太りますが、年末年始後は、腹回りがスッキリしてきました。特に今までよりも運動量を増やしたという訳ではありませんが、食事では、乾燥芋を食す機会が増えたのです。夷隅郡市に帰る際の、栃木県⇔千葉県の移動で、必ず通過する茨城県で乾燥芋を買うのが、日常になったからです。結構高いですけど。

理由は、栃木の虎が乾燥芋大好きだから。おやつとしては、かなり高価なモノですけど、女性へのプレゼントとしてはかなり廉価です。かなりの頻度で入手しており、私も食すことが多くなりました。気付いたのは、乾燥芋自体はカロリーが高いハズですが、腹持ち良く(ずっと腹に何かが入っている気がします)、次の食事を減らせます。一般に以下の効果があるらしい。私は便秘ではありませんが、より大量に、より良く、出る様になりますね。こんなに食したかな?という量がドバドバ出ます。出すのが楽しいことに気付きますよ!栃木の虎も他の女性との会話でいってました。『出ないの?毎日ちゃんと出るけどな?』美人のことばには思えませんが、こうもいってました。『私の体は乾燥芋で出来ている!』

●血糖値上昇が遅い(GI値が低い)ので脂肪が付きにくく、腹持ちが良い

●固いので結果的に良く噛んで食べるため満腹感が得られる

●自然な甘さが甘い物好きの人にも満足感が得られる

●繊維質が多くダイエット中悩みがちな便秘にも効果的

昔は、夷隅郡市でも自家消費用として作っていましたが、冬も暖かく、湿度が高いので、べちゃっとした仕上がりでした。食べるのには問題ありません。しかし、流通品をみると、ほぼ全てが茨城県産で、さらっとした仕上がりで手も汚れません。やはり干している場所の気候でしょう。サツマイモの収穫自体は2位の茨城県に続き、千葉県は3位ですから。もちろん鹿児島県が1位ですが、乾燥芋は名物ではありません。やはり気候でしょうね!特にダイエットを考えていた訳ではありません。冬用ジーンズ(ウィンドストッパー裏地)を履いたらウェストが緩いことに気付いたのです。ジーンズの何処かが解れてしまったか?と思いましたが無事。緩いのはベルトで締めれば良いので、服飾的に問題ありません。男性なので、ウェストラインよりも、より臍回りが引っ込むハズですが、測っていません。栃木の虎はスレンダーではありません(デブでもありません)が、ウェストはほっそりです。ある意味、理想の体型ですよね。纏まり過ぎて、突っ込み所がなく、つまんないですけど。

しかし、ダイエット効果を期待し、乾燥芋だけで行うと、かなりの金額になるでしょうかね。ローソン系の生鮮食品を扱う、【SHOP99】には、割と安いモノがありますよ。買いですよ。おそらく、私たち製造業のいうところの、【端材】を集めて商品化したから安いのでしょう。味もフルサイズの乾燥芋と全く遜色ありません。¥105/1袋です。高い理由は主に手間ですから、材料のサツマイモを買ってきて、自作も可能。サツマイモを水洗いし、皮をつけたまま1~2時間蒸し上げます。蒸した後、皮をむき、1cm程度厚(これ以下は薄くなり過ぎ、乾燥中に割れます)に切って、広げて冬場の寒風を利用して天日で1週間程度干します。良く乾燥させた方が保存性は高くなりますが、食感は固くなります。好み程度の差です。埼玉県を含む北関東では上手く作れるでしょう。千葉県ではダメでしょう。食せますけど。

628

写真は、【SHOP99】で売っている商品。

berdarfe@mailxu.com regester.rayford