今更だけど、日光市って凄いんだ!

森 寄与師老です。先の週末、4月に行く日光市のホテル迄お金を払いに行きました。宇都宮市のアパートから45kmでしかありませんから、日中暖かい間にモーターサイクルで1人で往復しました。予約しても、振込みも、カード支払いもなく、当日現金払いのみ?世界的観光地なんて掛け声だけだ!と思いましたが、お客さんはたくさん!外国人も!何でカードが使えないのかな?バランスが変です!ホテルの下見もさせてもらいました。設備が高級とかではないのですよ。人気の理由が温泉以外にもあることが解りましたよ。女性人気が高いのも頷けますね。そのことについてはまた、【投稿】するとは思いますよ。後は栃木の虎とお泊まりです。ツーリングが名目で!また、自分の趣味をエサに女性を釣ってしまいました。これをフィッシングというのか?それともツーリングとでもいうのか?(オヤヂギャグ!)両名は、大人ですし、独身ですし、健康ですし、頭を丸める必要なし!私でなくても頭を丸める必要はないと思うけど?異性交遊こそ、【娯楽の殿堂】でしょう?趣味が、【鉄道模型】だけとか、スタッチックな類の大人ではなくてホント良かったですよ!

ホテルのロビーで、日光市の各種パンフレットを観ました。ちゃんと読んでメモしましたよ。日光国立公園は日光市からはみ出している部分があるが、主体は日光市内とのことで。日光国立公園全体ではなく、日光市だけの数字です。桁を間違えているかと思いました。【マン島TTレース】でも15万人(皆が6泊で90万人)なので如何に凄いかが解りますね!インターラーケン/スイスに匹敵する数字ですね!インターラーケンは街単独なのでもっと遥かに凄いことなんですけど。私が予約したホテルも既に夏迄は予約でいっぱいでした。予約して良かったです。現在でも、カードが使えない宿がかなりの割合で存在するそうで、日本的風習が根強く残っているのか?それが良いのか?世界基準に直すべきなのか?で揺れている様なのですが、支払方法は多種が選べた方が良いのは確かですけどね。銀行ATMもJRと東武の両日光駅付近以外にない!現金を持ち歩きたくはないですよ!外国人旅行者はどうしていらっしゃるのでしょうか?¥札束を持ち歩いているのですか?近い将来、日光のニホンザルが、お金の価値を知ってしまい、現金を略奪?冗談です。

●宿泊者数350万人/年(内外国人7万人)

●最多月別宿泊者数100万人/8月(内外国人は1.4万人/4月と10月)

観光業以外では、林業、水発、製錬(ボーキサイトからアルミニウム)、農業、といっても山ばかり、漁業、といっても中禅寺湖、と山間の寒村です。主食と蛋白源が十分に得られない土地です。人口は夷隅郡市全体と同じ位で、面積は夷隅郡市全体の3倍以上です。人口密度でいえば、猛烈な過疎かと思いきや、人口はこの40年間は横ばい状態です。年齢別構成でも、日本全国構成に近似しており、若者が故郷を捨てないことが伺えます。学生の年齢だけ減少しますが、通学が大変なので宇都宮市等に下宿をする様ですね。主食と蛋白源を得るには、お金が必要です。第3次産業が全体の73.3%になるそうです。そりゃそうです。湯葉とヒメマスと蕎麦だけを食して、生きて行ける訳ではありませんね。お金がなくても食に困ることがない、楽に生きて行ける夷隅郡市とはココが違いますよ。宇都宮市で聞くと日光市の人は働き者だそうで、暖房だってなければ死んでしまいます。仕事がある、裏を返せば、働かないと、食べて行けない、暖を取れない、ところですよね。外国語も出来れば重用されるでしょうから、学習したことが収入直結しているといえます。

●夷隅郡市全体の面積は406.46km^2で、人口は80,000人

●マン島の面積は572km^2で、人口は80,000人

●日光市全体の面積は1449.87km^2で、人口は90,000人

東武鉄道と国鉄とで熾烈な日光輸送合戦をしたのは、もう遠い昔のことになりましたが、最近の’05年から両者(国鉄はJR東になり)コードシェア便の様なこと(相互乗り入れ?)をしています。東京都区部各駅を始発に出来る上に、JR宇都宮駅の東北本線と日光線のスイッチバック解消可能(東武の線路を使うのでJR宇都宮駅は使わない)になります。栗橋駅構内でJR東と東武のトランスファーをします。架線デッドセクションが存在する?直流同士なのに?電気代か?鉄道の話はさておき。いろは坂が行楽シーズンに大渋滞してしまうのをご存知?通行は、団体バス、公共バス、行政、緊急、モーターサイクルだけにするべきです!自動車の速度が無限小になるために、日光のニホンザルが略奪行為をするのですよ。始めは、速度の落ちた自動車から、人間の方からエサ(人間の食物)をあげたと思われます。渋滞する様になった頃に、環境アセスメントと観光客に注意喚起をしなかったのです。野生動物の悪い扱いの例として、全国に先駆けた反面教師ですね。悪い扱いは2通り。ペットと同じ感情で接する、観光資源にする、この場合には前者です。

P.S 野生動物を観光資源にしようとするならば、余程考え抜かなければなりませんよね。絶滅しそうな町や、鉄道会社や、自然を知らない観光客のために、商売の理論だけで、ある生息地のゲンジボタルを、町より先に絶滅(種全体ではないが)させてはなりません。コハクチョウやアカウミガメも同様です。相手を驚かせない様、ちらっと観るが自然観察。そう、見守るのが愛です。スナメリの様に自ら近寄って遊びたがる動物も中にはいます。それでも見守りましょう。大騒ぎしながらでも出来る自然観察は、天体だけだと思います。何とか列車で観光客輸送?クレーム付けようと思ったら、当該の事業はなくなりました。一部には、鉄道会社に感情移入し、当該の事業をなくした自治体にクレームも。逆だ!環境アセスメントと観光客への注意喚起はちゃんとしたか?ゲンジボタルがどういう生態か説明したか?携帯電話電源切らせたか?カメラのフラッシュ非点灯は確認させたか?絶滅させてしまったら、もう戻ることはない、不可逆的な事象ですよ!その時の売り上げの1万倍をつぎ込んでも、お金では解決しないのです。商売の理論は通用しませんから!

637

写真は中塚翠涛さんです。栃木の虎は顔出しNGなのです。中塚翠涛さんに似ています。ハイ、かなり美人です。ヘルメット被って髪の毛ペッタリで、乾燥芋を齧っていますけど。未だ字は観たことがありませんが、字も綺麗だったりして?綺麗だったらどうしましょう?

rindalvernell@mailxu.com buchmanncarol