アルプスで知り合った方々と伊豆!

海森 寄与師老です。アルプスで知り合った方々と’13年5月18~19日に伊豆半島に行きます。皆さん大人なので、バカの1つ覚えの様に、高速道路だけ何100kmも走ったりしません。それなら高速鉄道で出かけ、現地でレンタル・モーターサイクルを借りた方が良いです!悲しいかな日本国内では片道200km以上のツーリングはリーズナブルではありません。100km毎に目的地があり都市部にも突入するなら、有効な交通手段になり得ますけど。宗教的な修行と同じ様な意味だったり、何が何でも乗りたいならば解らなくもないですが。日本国内での主たる交通機関だと、200km~400kmは高速鉄道、それ以遠は航空便の方がリーズナブルです。日本国内に於ける、高速鉄道が便利を保てる距離的なレンジというのは狭いのです!伊豆半島だと先端でも東京都からの距離が200km以下です。付け根の高速鉄道駅では100km程。距離は近くても、高速鉄道と在来線と私鉄とバスを組み合わせないと先端近くに行けませんので、機動力があった方が良いことになります。モーターサイクルで直接乗り込むツーリングには、最高の距離感と有効性になりますか。アルプス往復の2,000kmを2日間で走って思います!1つの峠道の水平距離が150km、1つの峠が終わりまた峠、そしてまた峠、モーターサイクルなら、機動力が公共交通機関より遥かに上で、勝負にならない位速いです。道路さえあれば通りたいところを通れるし。隣の大国の平地からの移動でも、アウトバーンやアウトストラーダやオートルーを使えば十分に速く、高速鉄道を使うのと比べても、アルプス現地の機動力が上乗せされるため、遥かにリーズナブル!日本国内で片道200km以下の移動で便利な交通手段について、目的地が400km以遠のツーリングについては割愛します。今後別に、【投稿】しますね。

ご一緒する方々は、私より1歳上~15歳上なんですが、モーターサイクルのライディングはかなりの腕前です。ヘナチョコはいませんよ。日本の道路事情では全員逮捕かもね?気を付けましょう!ハイ、取り締まりの方にですよ。ライディング・ミスではありませんよ。皆さん大人なので、バカの1つ覚えの様に、遊びだけで疲れ切ってしまい、その晩に酒が呑めないということはありません。呑めるだけ呑み起床出来ないということもありません。1つの遊びに複数要素を組み合わせて楽しめるのです。これこそが大人(たいじん)です。デンと座って岩の如し、ではなくドイツ式立ち呑み(酔ったのが自分で認識出来る)です。皆さん大人なので、バカの1つ覚えの様に、食べ物を過剰に頼み、残すなんてしません。経済的に豊かな方々なのですが!経済的概念とは別に、どれだけ食しても良いのか?自分を御していらっしゃるのでしょうね。同じ様に経済的に豊かな者でもデブはダメです。メニューを観たら過剰に頼みますから。この方々は体を使う趣味がモーターサイクル以外にもあり、バランスが良くてスマート!私だってサーフィンする前の晩には深酒しません。体を使う趣味は直接的以外にも、2次的にも健康に役立ちます。野外活動をしてるのに、心此処に在らず、次の飯と酒の心配だけして、体を全く使わないヤツ(いますよね!)や、野外活動だけでクタクタになっちゃうヤツは、バランスが良くてスマートとはいいません!社会的ステータスも高い方々で、あちこちにお知り合いがいたりして、ある瞬間だけなら、お金を使わなくても遊べる様にしている?投資は別のタイミングにしているハズですけど。仕事だけして、遊んでいないと、仕事の人間関係だけを伝に渡り歩くしか出来ませんね。

遊びが上手というのかな?とにかく遊び方が激しい!私が本気で走ってもついて来る!私より速い方も!普通なら恐怖に引き攣った顔になりますけど?涼しい笑顔ですからね。激しく遊んだ後でも話す元気が残っていて、バカ話に花を咲かせるユーモアもあります。私は一方で遊べないオヤヂ達もかまっています。だめだこりゃの意味で只者でないです。この方々は、良い意味で只者でないです。遊ばないで!と奥さんにいわれても遊ぶ?!一番年長の方が昵懇の民宿を使わさせていただきます。温泉がある上、富士山ビュー、海産物2食付きで¥10,000ですよ!一般価格では¥20,000近い内容だと思いますね。私は日本国内では、高級な、付加価値の高い、民宿には泊まったことがありませんよ。伊豆半島で海産物!楽しみ!房総半島出身なので魚が苦手な内陸マンではないです。しかし、温泉があることも含めて、余所で海産物を食すことが、猛烈に楽しみなのです。今迄は、日本国内での宿泊については、出張や旅行で仕方なく、という考え方でしたよ。日本国内で使うホテルは、海外出張で使うホテルよりも、どれも3ランクは下ですけどね。国内出張が苦痛だと思えたのはホテルのせいなのかも?と薄々は気付きつつあります。しかし、私1人なら、沖縄県や東南アジアの個人の旅行ではドミトリーを使いますけどね!

この方々は、行ったことがないヨーロッパにモーターサイクルツーリングに行くのですよ!ヨーロッパに馴染みがある者以外には、遊び好きでなければ考え付かないと思います。私がスイスで通訳(シュバイツァー・ドイチェには閉口しましたが)をしたことの恩返しとか。エッセン/トリンケン・カァテ(menuというとコース料理の意!)を読んで、ベディーヌング(orderというとor/英と同じ意!)し、ユングフラウ鉄道群のカァテ(チケット)を手配して、コルチナ・ダンペッツォのバールでは、私の下手クソな伊語で、ヴィーノ・ビアンコを値切らさせられました!¥200/1人程安くなったか?ですけど、それさえもが遊びなんですね!ライディング・テクニックは全く不安のない方々ですが、標識が読めないのに目的地に着くという技は凄いです!私もスラブ語圏では全く同じになります。方向が解るんですよね!大したことはしていないですが、初のヨーロッパでのツーリングは不安だったのですか?接待してくださるのですから!私の、嗜好、思考、指向、が何故解るのでしょう?趣味の内の1つは皆様と共通で解り易いですか?計画と予約と面割引、ありがとうございます。

P.S 今後は私の方で房総半島にご招待いたします。高級な宿泊施設は知りませんが。宿泊施設と観光資源と走行ロケーションという意味ではやはり日光か箱根なのかしら?房総半島は東京都から近くて路面は良いけど、海の趣味がない方には馴染みがない?海の趣味の方には路面が良くてもメリットにはならない?ここにギャップがありますよね?そうそう、路面凍結の恐怖もないので、冬のツーリングには最高のロケーションですね!それだけ?でも、そこに活路がある気もします。冬こそ房総半島なのではと思いますね。冬は是非房総半島に。他の季節でも問題はありませんが、他の季節のツーリングなら、山梨県と長野県ですかね?海が好きな私でもそう思うのですから、そうなんでしょうね?

655

図は5月17日の業務終了後走行ルート。山梨県笛吹市石和町に宿泊。そこで葡萄栽培関係の用事があります。

656

図は5月18日の山梨県から集合場所(大観山)迄走行ルート。河口湖で女性(千葉県民)関係の用事があります。

657

図は5月18日の集合場所後から宿迄走行ルート。静岡県賀茂郡松崎町雲見の本文中の宿に宿泊。ルートは色々です。図の通りと限りません。マスツーリング。走り足りない感?道を間違えるのも伊豆半島の楽しみです。わざと間違えて、はぐれる気満々ですから!天城峠?燃料は常に気にしましょうね!内陸部は過疎淋スタンド(オヤヂギャグ!)が?

658

図は5月19日の宿から帰宅迄走行ルート。静岡県賀茂郡東伊豆町稲取でサーフィン指導関係の用事があります。個人の用事のため帰路はソロツーリングになってしまいます!伊豆半島から栃木県は遠い!それこそ高速鉄道を使う方がリーズナブルになりますね。東京都中野区に用事を作り、モーターサイクルを使うことを自分なりには正当化します。

favero_magdalene@mailxu.com