やっぱり腕時計はIWCですよね!

海森 寄与師老です。スイスのシャフハウゼンにIWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー/英)があって、国際捕鯨委員会と間違えられます。

スイス(独語地域)にあるものの、アメリカ人創業者のために英語会社名です。私もIWC本社で1本(フリューガー/独、パイロット/英)買ったのです。

第2次世界大戦中には、イギリス空軍にパイロット・ウォッチを供給していたらしいのです。スイスのシャフハウゼンはドイツ領と間違えられ、イギリス空軍に誤爆されていた様です。IWC本社も被害にあっているそうです。IWCを誤爆したパイロットが身に付けていたのはIWCだったのかもしれません。被害に遭い納期が遅れ困ったのはイギリス空軍?ドリフのコントみたいなオチです。

雲上ブランド、パテック・フィリップ、オーデマ・ピゲ、ヴァシュロン・コンスタンタン等と違いますし、宝飾の価値を追加したものでもありませんが、実用時計の範囲では最高級です。ロレックス等よりも2ランク上です。’12年1月中旬のSIHH(ジュネーブ・サロン)の案内が来ておりましたが、もちろん行けません。IWCから何か新型が出るのですかね?行けばかなり良いワインが出ますね?

写真はインヂュニア(/独、エンジニア/英)職業的にはフリューガーよりインヂュニア。

写真はポルトギーゼ(/葡、ポーチュガル/英)

P.S SUSケースでも、両方共買うとメルツェデス・ベンツCクラス新車位の値段ですよね!買えませんがカクイイです。

kriegel_rlj@mailxu.com