【新規追記】会津若松市のビジネスホテル!

海森 寄与師老です。最近、会津地方に行くことが多くなりましたね。中心的都市は会津若松市。人口は僅か13万人程。コリン星と比べてもかなり小都市なのに宿泊施設がたくさんあります。理由は解りません。歴史的に、そうなのかもですね。

ミュンヘン同様に、宿泊施設の過剰供給なのかもですね?そのためかどうか解りませんが、特にビジネスホテルは安くて、かなりのサービス内容。林道を走って泥んこでも快く?チェックイン出来ます。コリン星では泊まる所にも苦労するでしょう?私はコリン星に泊まったことはありませんけどね!泊まる必要はありませんね!お世話になっているのは回転寿司だけ!女性と同伴でも泊まれますがダブルではなくツインです。ヤルことさえ済めば、寝るのはセパレート・ウェイズの方が快適?

私と同伴する女性は美人だとしてもかなりお歳を召しています。早い話がオヴァさんです。くだらねえ話を延々とされるより、私も伸び上がって寝る方が快適。ホントにオヴァさんの話はくだらねえ。女性は何時からくだらねえ話者になるんでしょう?50歳を過ぎても楽しい会話が出来る女性も稀にはいますし、若くてもつまらない話しか出来ない女性もかなりいますから、一概にはいえませんけどね。社会とどれだけ接しているかという問題ですかね?出不精(デブ症ではない!)、方向音痴の女性の会話はつまらない。何処に行くのも他力本願で、1人で道を切り開いたことがないからかな?これが真理かしら?!つまり、男性でも会話がつまらない者はいるってことですね!私の行動パターンではその手の者との付き合いは既に淘汰されているので、付き合い自体がなく実害はないのです。かつて某団体に所属していた頃にはかなり迷惑を蒙りましたが。会話が楽しい≠くだらない会話で失笑を得る、です!田舎者だと勘違いしていますよね。脱線したので話を元に戻します。

会津若松市のビジネスホテルのサービス内容は御殿場市よりは劣りますが、まあまあのレベルにありますかね。おそらく、(呼称は知りませんけど)観光協会とか宿泊業協会で、レベル向上、レベル合わせ等勉強会とかをしていると思われます。全国チェーンホテルが先生役や戦略立案をしているでしょう。サービス向上や利用料金低下は消費者として嬉しいですが、地域色がなくなってしまうのでは?とも思いますね。横の繋がりが希薄な房総半島の宿泊施設はある意味、魅力的です。

schabotdanette@mailxu.com dapper@mailxu.com