【新規】親の看病は大変な労力だと思います!

海森 寄与師老です。かつて所属してたツーリングクラブの、ある方のお母様が入院されたそうです。blogで知りましたが。この方は千葉県内で観かける(対向車として)ことがあったので、個人的にお付き合いが出来るかも?とは思っていました。変な話ですがこのクラブ、【ツルむことが目的のお友達ごっこ】、しかも危険と隣り合わせのことをしているのに他のメンバーの本名も住所も知らない間柄なんです。1人が全てを把握しているって?そいつが谷底に落ちるかも?なのにですからね!

あのクラブは辞めたので、どうでも良く語ることもありません。私は懲りたので千葉県内のツーリングクラブには入りません。走る相手なら、【アルプスジイさんズ】もいますし、【トライアンフ仲間】もいますし、【栃木県では余所者仲間】もいますから。って十分語ってるじゃねーか?!それはさておき。対向車として気が付き合図としてパッシングしても無視されてきました。その後この方のblogで近眼だと知りました。遠くが良く観える本物の、【房総原人】、かつ本当の老眼とは違うんですね!

親の看病は大変な労力でしょう。暫くモーターサイクルにも乗れないでしょう。何時か復帰出来ることをお祈りしております。独特の語り口調のblogも。題材は必ずしもモーターサイクルでなくても良いので、こちらも復帰して欲しいと思っております。看病で自ら病気になる、という話も良く耳にしますから、ストレスを感じたらキャバクラにでも行って乳でも揉んだら良いです。この方は中京地方のご出身。私も育ちは東京都江東区ですが。名古屋は、亀戸や錦糸町や両国なんかより本場でしょう?

どうか、ご自身の健康もご配慮ください。ご自身の時間を持てる様になったら、モーターサイクルも良いのですが、サーフィンを是非ご一緒しましょう。あのクラブとは無関係に。カリフォルニアも良いですが、やっぱりサーフィンはバリ島だと思います。【荒れた青春】を過ごした様ですから、『こんな苦労は苦労の内にも入らなかった!』と笑って話せる様になることでしょう?今出来ることは精一杯しましょう!そうとしか述べられませんが。それでは、何時の日か、道路でばったり出会うと信じて。

Adiós, amigo. Además, es si se alinea.

sianez-rafael@mailxu.com