【新規】ああ…ああ…貧乏一直線?

海森 寄与師老です。残念ながら私のことではありませんよ。私も含まれる、中流階級に現代では異変がありそうですね。この中流階級が、貧乏スパイラルにハマっていると指摘されており、何と年収¥1,200万円クラス迄含まれている様です。

1,000万~1,200万円年収があるのに6.6%の世帯が貯蓄なし?何故、中流階級が貧乏スパイラルにハマるのでしょう?住宅ローンや教育費等で家計負担が大きい上に、リーマンショックでボーナスが大幅ダウンしたにも関わらず、生活水準を落とせない見栄やプライドが貧乏一直線に繋がる様です。リーマンショック前に購入した高層マンションや乗用車のローンを抱えているのに、その後ボーナスカットや残業代カットになり、貯蓄を切り崩すことになったということなのでしょうかね?!

手遅れになる以前に、安い賃貸住宅に引っ越すとか、軽自動車にするとか、すれば良いものを見栄やプライドが邪魔して、支出のためには貯蓄を切り崩す、そんな姿が浮き彫りになっているのでしょうかね?【金は天下の回りもの】なんてことは、呑気にいえませんよね!日本のサラリーマンの平均年収が下がり続けているとの報道もされているのに、このままでは、本当に貧乏一直線。お金の方程式です。といっても、至極当然な簡単な式ですが。【資産形成=収入-支出+資産*利回り】この内、【収入-支出】がマイナスでは破産一直線。お金を使いたいなら、その分は何処か切り捨てなければなりません。

この貧乏スパイラルの人の特徴を述べます。収入はあり、何処かの組織には所属しているので社会活動はしたがります。ところが、給料が出る上福利厚生でその日は現金なしでも生きて行ける会社生活とは違い、一般社会活動というのは必ず支出があります。ボランティア作業時の昼食代や宿泊費です。『ボランティアしたんだから飯くらい出せ!』といったらこの方はボランティアの定義を履き違えています。周囲の方が、『金もないのに作業してくれのだから、飯は俺が出してやろう!』というのは、【情けが仇】になることでしょうね。こういう方はやたら、飲食物や食材を人に貰って来るという特徴があります。

P.S 可能性としては、【情けは人の為ならず】<【情けが仇】といえるでしょうかね?収入があるのに可処分所得が限りなく小さい方には、お金の使い方のアドバイスはするべきだと思いますが、飯を食わせるという行動は慎むべきだと思います。そんなもの、【友情】でもなく、【ボランティア精神】でもなく、形を歪めた、【タカリ】と、【餌やり】といえるのでないでしょうか。

stafford.fe@mailxu.com gelinorlj@mailxu.com