【新規】マクドナルドって何か落ち着かないぞ!

海森 寄与師老です。私は足繁く、沖縄本島に行きます。【旅行】ですから、ずっと自由時間です。呑んだ後(00:00以降)は那覇市内でも呑み屋以外の飲食店は閉店後。そんな時は国際通りの、【マクドナルド】に行きます。あくまで仕方なくです。私の年齢も上がって、舌も肥えたでしょうが、前からこんな不味かたっけか?と思います。食した後の胃もたれも凄いです。油の件も謎のままで。

店舗内は席間隔や通路が狭く、騒がしくてリラックスできない。若者が多い上、沖縄県は夜更かし文化でもあり、政治上の理由からアメリカ軍人も多いため、治安的にも安心出来ない。残念だけど若者でも呑み屋に行けない貧乏な者と、アメリカ軍人でも、空軍と海軍のエリートはおらず海兵隊ばかり。アメリカ人大好きな、【アメ女】も屯しており、ここから婦女暴行に発展することだってあるでしょう?

その上、メニュー表も消え、食べものを選ぶ楽しさが半減しましたよね?どれ選んでも不味いのだけれど。マクドナルド側は、『顧客を待たせないため』メニュー表を廃止したのだと主張しますが、自己都合を顧客のためにと、転嫁した物言いで。顧客のニーズと自己の合理化がマッチしたと把握出来た場合は、どうぞ進めてくださいと思いますが。結局復活したとか、しないとか?迷走中?

食品安全がどうのこうのと述べるつもりはありませんが、販売した食べ物でケガ人も出ているのに、公表しなかったことを、【正しい判断だ】と言い切るとは、食品を扱う事業者としての常識はあるのでしょうか?要するに、【異物混入】については、公表するかしないか経営陣のサジ加減で決まるということね。これも自己都合の権化の様な物言いですよね?これじゃあ、イギリス航空会社と一緒ですよね!お客様を何だと思っているんだ!?

●セットメニューの価格設定が変だし、もれなくポテトが付いて出る

●油脂類のトランス脂肪酸について明確な回答がないまま

●ハンバーガーはどれも不味い(より不味くなった?)

●待つ(全然ファーストフードではない)

●ポテトの臭いは吐き気が(昔から)

●メニューや価格がコロコロ変わる

●店舗内がくつろげない

●選ぶ楽しみがない

P.S1 イギリスに渡航する日本人が減少したのは、イギリス航空会社が理由の一端だと思います。何だか天気も悪いし、何を食しても不味い、という根本的な理由の方が遥かに大きいでしょうけど。対して、ドイツに渡航する日本人は、イギリスのそれの3倍で、近隣のオーストリア、スイス、イタリア、フランスもイギリスより上位で、かつその内の何割かは、ドイツ経由での渡航をしているハズです。そうドイツは、Gastfreundschaft/ガストフロイントシャフト(おもてなし)の精神があるのです。イギリスって居心地が悪くて、そう今のマクドナルドと感覚的に近いですね!

P.S2 ミスター・ドーナッツでは、’13年にトランス脂肪酸が健康に悪影響を及ぼすとして、【低トランス脂肪酸オイル】に変更しました。ところが蓋を開けてみるとオイル変更後の新商品を食べた人の感想は絶賛の嵐でしたね!このリニューアルで、トランス脂肪酸の量を減らしつつ、ドーナツの風味を向上させる様に新開発したそうです。要は美味くなったということです。面倒臭いハズの、オイルの変更に伴う、レシピのやり直しを、『良くやった、美味しくなった!』に繋げたという訳ですよね!私は甘い物の味は良く解らないのですけどね。一方でマクドナルドの使用油は、『安全です!』としか公表されていません。安全の定義が、【一発食中毒発生なし】なら、そりゃそうでしょうが。

rodinarlj@mailxu.com