【新規】5月~9月迄は緊縮財政にします!

海森 寄与師老です。4月末の沖縄本島行きから9月末のヨーロッパ行きの間、夷隅郡市に帰る以外、全計画をキャンセルしました。休日の延べ日数は変化していませんので、旧泥公団ズにお金を使わない、一般道だけの国内ツーリング、とかなら対応出来ます。

何故だか急に、モーターサイクルではなく、海で遊びたくなったので。それも、沖縄とか小笠原とかパラオとかバリではなく、夷隅郡市の海が恋しくなったのです。海って透き通っていれば良いのではありません。泳力のある回遊魚なら通過するかもですが、【水清ければ魚棲まず】なんです。透き通った海は珊瑚礁以外は死の海ですよ。適度に濁った、夷隅郡市の海が、故郷の海ですし、豊饒の海です。

9月末のヨーロッパ行きが、まさにオクトーバー・フェストの最中ですし、国境を越えて遊びにも行くので、お金がかかりそう、という理由もあります。ついでに緊縮財政にしましょうね、ということです。この時期はアルプスの標高の高い峠では積雪が始まります。レンタル・モーターサイクルは借りません。ツーリングはしないということです。鉄道かレンタカーで国境を越えて遊びに行きます。

沖縄本島に行くなら、航空運賃はタダですし、台湾の旅行関連コンツェルンの宿を使えば、お金はかからなさそうですが、行くと使うんですね。これは、【旅先ではしみったれたお金の使い方をしない】という私の行動様式が反映されていますね。お金を使いたくなければ、旅そのものを減らします。旅には行くけど、お金は使わない、という行動様式は私は出来ません。

P.S 以前にも述べましたが、旧泥公団ズにお金を使うのは、もの凄く惜しいです。高速道路だけ走行し日帰りツーリング、なんて意味がありません。同じ金額を使うとしても、一般道だけを走行し、宿泊施設にお金を使った方が遥かに楽しいです。

nati_florencia