ゲマインシャフトとゲゼルシャフト

海森 寄与師老です。タイトルは独語ですよ。シャフトとは、【軸】ではなくて、組織(集団)。エンジン/トランスミッション内部についてではないです。経済用語の様でもあるそうです。私は経済について学んだことはありませんが、独語の方向から知ることになりましたね。蛇足ですが、独語では(実態のある)軸のことは、【ヴェレ】といいます。【波】と同じです。動きが伝わる、動きを伝える、という意味で同じ語彙で良いのかも?紛らわしいですが!蛇足で広がりそうなので、元に戻しますね。それでも2,000文字は優に超えるでしょう?

コミュニケーションには、個人対個人、個人対組織、等の色々な場面が発生しますよね。田舎者はこの切り替えが出来ません。というかコレが出来ない者を田舎者というべき?今現在住んでいる場所で、【都会人】な訳ではありませんよ。解りましたか?オヴァさん!組織関連でのコミュニケーションを考えるために、組織そのものについて考えてみます。組織(集団)には自然発生的に発生した、【共同体集団】(ゲマインシャフト)というものと、何らかの目的で設立された、【機能体集団】(ゲゼルシャフト)というものが、あるのです。

 

【共同体集団】(ゲマインシャフト)の基本的姿は血縁共同体で、無条件で構成員になる。集団の中で能力が低くても追い出されたりしない。現代社会でも、ツーリングクラブ等、その集団組織に所属し、一緒にいることだけで満足を得るのみで、役割分担をして利益追及をする訳ではない。そのメンバーでいることが最も重要。登山やツーリング等の危険が内包されているのに、危機管理がされないのが殆どです。他人同士の共同体集団とは、私のいう、【ツルむことが目的のおともだちごっこ】ですね。

【機能体集団】(ゲゼルシャフト)は特定の目的達成のため設立されます。目的のために、人材、資金、物資、役割分担、指揮命令系統、組織が用意される。目的を達した場合、目的が失われた場合は、その機能体はその存在意義を失って解散消滅することになる。企業も同じで社会的意義が失われた時には、倒産、解散になる。企業内プロジェクトは、その発生から解散迄を、ショート・タームで見届けることが出来て、理解し易いですよね。他人同士の機能体集団は、私のいう、【レーシング・チーム】か、【祭り実行委員】ですね。

【日本企業の特徴】(ゲマインシャフト風ゲゼルシャフト)とは、共同体集団、機能体集団、の両方の性格を併せ持っています。皆の意見調整する、マネージャー(課長級)中心に、全員が全員を知る体験共有で。共同体集団の性格の組織の動機付けは、【やりがい】。給料は並みだが、仕事は面白い、上司は目をかけてくれる。少しはガンバってみるか?視点が変われば、【やりがい搾取】です。明確な機能体集団を徹底している訳ではなく、業績順調時は共同体集団、業績悪化時は機能体集団、どちらのスタンスか混乱も!

 

機能体集団が1度出来ると、任務が終了しても、その組織は自らのため生き続けます。組織継続させることが目的化しますね。新構成員でもやってみよう、新任務も獲得しよう、となったら共同体集団に変容していますね。つまり、組織のための組織になるのですよ。熱力学でいうところの、【エントロピーの増大】になり、【閉じた系】になってしまうのです!【共同体集団】(ゲマインシャフト)と【機能体集団】(ゲゼルシャフト)を区別出来ないので。【日本企業の特徴】のルーツと思われますが、田舎ではこれ自体悪だとは思いません。

田舎では、この傾向がより顕著になるのですよ。何故か?元々、【農業】や、【漁業】は、ゲゼルシャフト風ゲマインシャフトなのですから。(地縁+血縁)≒職業的集団、なのです。『余所者の話を聞け!』と述べたい方は、この背景を理解した上で、述べてくださいね!田舎のある団体が、【組織のための組織】になっているのは、『おっしゃる通り!』ですよ。だから、【別組織】を作るのは短期的には目的に合致していますね。しかし、【別組織】も、遠くない未来に、【組織のための組織】になります!怪我が治った後の新生血管の様に。

 

P.S 独語圏はゲゼルシャフトとゲマインシャフト以外に、【フェライン】の概念もあります。経済には関係少なく、経済用語ではない様です。日語で、【協会】と訳されてしまいます。実際には上昇志向の強い集団で、上位の可能性のある者を皆で支えるというものです。有名処としては、ハンブルガーSV(エス・ ファウ/シュポルト・フェライン)。ブンデス・リーガのエアステ・リーガだけではなく、ツバイテ・リーガ、ドリッテ・リーガ、レギオナル・リーガ、少年リーガも3クラス。各リーガ間の有機的な繋がりこそが、【フェライン】そのものです。日本でのサッカーは、中学校迄は少年サッカーです。そこでかなり良い選手だったのに、高校入学後は高校サッカーになり、入った高校によって選手生命が絶たれるのが普通。【フェライン】というものさえあれば、学業とは無関係に登れるレベル迄は行けるのです。【ドッペル・ツンクンフト】(2重の未来)だって理論的には可能なんです。大変でしょうけど。

reutzel@mailxu.com gilchrestmaddie@mailxu.com