スクーターとファンボード?

海森 寄与師老です。私の趣味は、旅行を除くと、サーフィンとモーターサイクルですね。【昔取った杵柄】ではありませんが、(誰に?ではなく自分に)譲れない部分があります。サーフィンならショートボード、モーターサイクルのロード車ならスーパースポーツでした。もう直ぐ52歳です。健康体の私でも、寄る歳波とお肌の曲がり角には敵わないんですよ。寄る歳波はショートボードで乗り切り、お肌の曲がり角はスーパースポーツで乗り切る!なんてずっと続けられれば良いのですが?!

体力(というか回復力)が落ち、体が硬くなると、好みのサーフボードは段々長くなります。好みのモーターサイクルのハンドルは段々高くなります。最近では、【オヤヂデビュー】も当たり前になったので、最初からロングボード、最初からハーレィだったりしますけどね!その趣味を始めたのが、【オヤヂデビュー】では気が付き様がないとは思いますけどね。譲れなかった線は、サーフボード全長≦7ft(2.1336m)と、トップブリッジ≧ハンドル位置。7ft2in迄は、【長いショートボード】が存在します。モーターサイクルのロード車においては、トップブリッジよりハンドルが高い機種は、動力性能が高くても、【実用車】といいますね。

以前べスパについて、【投稿】しましたね。その後気になり、色々スクーターに乗ってます。少し前迄は、『スクーターなんてオヴァさんの乗り物だ!』なんていっていましたけどね!べスパGTS250ieのエンジンは、かなりの名機で、色々なメーカーにOEMされています。勿論、ピアッジオ内でも使われています。ピアッジオの子会社になる以前のアプリリアでも使われていましたが、ピアッジオの子会社になって、車種整理の対象になってしまって、大部分ディスコンになりました。その内の、アプリリア・スポーツシティ・キューブ250ieにも乗ってみました。べスパGTS250ieも速かったのですが、それ以上に速くて吃驚しました。【太ったウナギイヌ】とは別次元の走りです。【太ったオオウナギイヌ】よりも速いかもね!【べスパ貯金】はしていますが、貯まった時点では買うモノはべスパではないかもですね?そんなこんなで、スクーターに夢中になっている自分に、ふと気が付いてしまった訳です。

夏休み、日在浦(サーファーのいう長谷川荘前)で7ftショートボードでサーフィンしていて、知り合いのネーちゃんが、8ftのファンボードを持って来ていたので、取替えっこをしたら、パドルも、波待ちも、チョー楽で、6セットの間はずっと、ファンボードを借りていましたよ。モーターサイクルとは違い、サーフボードは新品で、名だたる名ボードでも¥20万以下。ファンボードに名ボードなんてのはないので、オサレなブラシ絵を描いても¥10万以下。¥7万も出せば結構良いのが買えますから。そんなこんなで、ファンボードに夢中になり、ファンボードのことを根掘り葉掘り聞いている自分に、ふと気が付いてしまった訳ですよ。私も焼きが回った、と述べるのは簡単なことですが、未だ認めたくない自分もいますね!

755

写真はパクリです。カクイイかどうかはさておき、スクーターは楽です。

757

写真はパクリです。カクイイかどうかはさておき、ファンボードは楽です。

romulus.jamila