【新規追記】何と東京都の下町で出来る!

海森 寄与師老です。先の週末は東京都の下町でシーカヤックの訓練でした。余計な力が入っていたらしく、腕がパンパンですし、ニーグリップ(モーターサイクルと違い、膝を外に広げハルをグリップ)したため脚も痛いです。サーフィン出来る内はシーカヤックに転向しないと思いますが、もっと歳を取ってからやっても良いなと思います。北十間川(きたじっけんがわ)から望むスカイツリーが綺麗でした。

今や何と東京都の下町で、シーカヤックやスタンドアップ・パドル・サーフィンが出来るのです。この周辺は、私の育ちの地元。私が子供の頃は、春になるとドブ臭かったですし、艀(はしけ)が材木を運んでいたので、自分の都合で船を動かす、というのは想像出来ませんでした。’70年代後半、木場から新木場に材木商が移転したのに伴い、この光景はもっと海辺へと移動、昔ながらの運河には主がいない状態でした。

’80年代後半から運河の水は綺麗になってきました。場所によっては、運河は埋め立てられ、ほんの1部だけを水路として残して、親水公園になりました。学生、消防、警察、がボート訓練を始めたのはこの頃だと思います。一般レジャーは未だでしたが、水上バス網が整備されました。これはホントに楽しい乗り物なので是非乗船してみてください。そうですね、カップルで乗船すると素敵な船旅です。おじんがーZは缶ビール片手に1人で渋く、ね。

東京都の変化のスピードに、ついて行くことが出来なくなりました。何だろう、東京都は落ち着かなく感じる様になったので。しかし、自分の趣味(の1部)のゲレンデならば話は別。パラオじゃなくて亀戸、バリじゃなくて錦糸町、小笠原じゃなくて押上でしたが。

3195 3196 3197

nakai-rubi@mailxu.com