【新規】結局、新品タコメーター買いました!

海森 寄与師老です。先の週末は栃木県にいて栃木県のアパートで使用の布団を干せました。【煎餅布団】といいますが、私の布団は、【濡れ煎餅】級で、かなりしっとりしていました。干すことで、【草加煎餅】級にカリカリになりました。

更に、栃木県のアパートの近所に住む、関連会社の社員にモーターサイクル用のタコメーターを貰ったので、コレダに取り付けました。取り付けするだけなら至極簡単なこと。ところがこのタコメーター、4ストローク単気筒専用品だそうで、中華製。2ストロークに組むと倍の表示。勿論、パルス/回転、の切り替えなんてのはありません。しかも12,000rpmレンジ迄なので、実質6,000rpm迄しか測定出来ず、常に振り切っている状態になり、一旦取付けたものの全く使い物になりませんでした。

電源線、接地線、信号線、改修はしておきましたので、ちゃんと動いて、表示も正しい、電気式のタコメーターさえあれば、ポン付けするだけの状態にはしておきました。定時退社の日に近所のライコランドに行きました。【POSH】製を注文しようと考えていたのですが、【タケガワ】製在庫があり、【POSH】製より少し安かったのでこれを買いました。ポン付け、作動確認、試運転し、全く不具合がありませんでした。これって凄いことです。日本製のアフターマーケット品の、仕様、品質、信頼性、は素晴らしいものがあります。針の動きも所有感を満たします。コレダにですけどね。モンキーは同じ、【タケガワ】製ですがデジタルですし、トリッカーは、【エースウェル】製のデジタルです。多機能ですが針の動き、というもの自体存在しません。

使えなかったタコメーターは元の持ち主に磨いてから返すつもりで磨いてしまいましたが、元の持ち主もいらないそうです。最終処分場(収集癖のある同僚のガレージ)行きです。軽い散在ですが、業界自体を衰退させないためにも、時々は散在するべきだと思います。アフターマーケット品業界も完成車とはまた別の、日本の技術で成り立っていますからね。台湾製はともかく、中華製じゃあねえ?タコメーター貰ったから、居酒屋で奢ったんですが。呑み代で、【タケガワ】製タコメーターの支払いが出来たのですが、人付き合いって、そういうもんです。写真を撮って、コレダの、【仕様変更】を改廃しました。

jakubovtatiana@mailxu.com