ネロベルクのケーブルカーですよ!

海森 寄与師老です。フランクフルトから程近い、ヴィースバーデン(ヘッセン州々都)に、水(正しくは重力による位置エネルギー)で動くケーブルカーがあります。1888年開業で、123年も前というから驚きです。冬季は凍るので運休だとか。保存鉄道の1つだそうです。ネロベルクはこの丘の名前だそうです。

ポンプで水を汲み上げているそうです。昔はライン河の水車動力を使ったそうですから、超エコなモビリティだったのですね。現在は電気エネルギーを使ったポンプだそうですが、深夜電力で汲む?それとも水力発電?123年間無事故だそうです。これは凄いことです。

2車両1対のケーブルカーで、車両が水を出し入れし、重量差で片方上がり、片方下がる仕組みです。早い話が釣瓶式です。

①A車両山頂駅で注水。B車両山麓駅で排水。

②A車両山麓駅で排水。B車両山頂駅で注水。

日本国内にも、似たような、人が乗れるものがある様ですよ!何所でしょう?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真は現在の風景。といっても’09年だったかな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真は山頂駅に着くと、注水口に【スポッ!】ムズムズします。かなり官能的。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真は山麓駅に着くと、排水口から【ひょうぐって】ます。かなり爽快的。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真はブレーキ。アプト式です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真は昔の写真の写真。現在と全く同じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真は昔の図面。

longton.sebastian@mailxu.com murriel@mailxu.com