【新規追記】台湾への高額義援金は一寸待とう!

海森 寄与師老です。2月6日未明に台湾南部震源地震がありました。この地震により、被害を受けられた皆様には心よりお見舞い申し上げます。台湾に恩返しをしたいと思っている同胞も多数いると、信じている、信じたい、日本人の1人です。しかし、悲しいかな、義援金詐欺も横行している様ですから、何処の募金取り組みなのか調べた上での募金を推奨します。人の善意を踏みにじる行為は許されませんぞ!一般の方で最も推奨は、日本赤十字社です。焦らず赤十字が募金を募る迄は待ちましょう。述べたくはありませんが、日本●ニ×フ協会はヤメた方が良いです。ファミリーマートは良さそうですね。

私は2月27日に沖縄本島に行きます。その際に那覇空港でエバー航空に託す手法にすることにします。私は台湾以外の東南アジアに行く場合もエバー航空には世話になりっぱなしなので恐縮ですが、被災地にちゃんと届けて頂けるでしょう。他にも思うところがありエバー航空に託すことにしたのです。エバー航空母体グループ総帥の張栄発さんは 東日本大震災義援金として個人で¥10億も日本赤十字に寄付してくださり、更にエバーグループの船と飛行機のインフラで、支援物資と救援スタッフを被災地迄無償で送り届けてくださったのです。民間企業でこれは凄いことです!’12年には、台湾の方として最高位の旭日重光章を受章されましたが、その張栄発さんが2月5日に死去されました。生前の御厚意に感謝の意を示すと共に、ご冥福をお祈りしたいと思います。ご香典もお渡ししたいと思っています。総帥の1/10,000にも満たないですが。

台湾にお金を送るルートがある方はかなり少数派でしょう。取り急ぎで小額を募金するならファミリーマートが良さそうです。使い勝手の良い、小回りの効いた支援をしてくれることでしょう。本業がコンビニですから。コンビニ物流インフラを使えば、飲料水と食料の支援は右に出る者はいないと思います。更に民間企業なので使途不明にするなんてことはあり得ません。ファミリーマートが独自に行った支援に対してファミリーマートに募金すると考えれば誰でも納得が出来ますね。ですから、取り急ぎはポケットの中の小銭だけで良いのです。買い物で出た釣銭を募金箱に入れるだけでも良いのです。

今回の台湾南部震源地震の被害はかなり限定的です。被災された方は少数です。ライフラインや病院、消防、警察、軍、等の基本的なインフラは生きています。収束に向かう頃や建物の建て替えの頃に行う支援が重要かつ生きると思います。高額支援は、慌てず少し長い目で観てからでも遅くありません。収束に向かう頃の支援は金額の多寡より、【品質】です。【日本品質】支援をしましょう。金額の多寡だけで騒いでいる(それも日本には勝てない)、【半島国家】や、同族であることを訴えるだけで上司面の、【大陸国家】には出来ないことを、我々日本人はしましょう。

connington@mailxu.com mccainemelania@mailxu.com