【新規】電話で発注した軽乗用車が納車?!

海森 寄与師老です。蕎麦屋の如く電話で注文した、【アルトワークス】が納車されました。後に契約書は作成しましたよ。ディーラーの先行発注分の色と仕様(MT、2WD、ガンメタ、カーナビなし、CDチューナー)が私のニーズにピッタリなので。私も立派な、【スズ菌保菌者】かな?各イルミネーション色がバラバラとか、送風口のルーバーがビビるとか、ウィンカー音が木魚っぽいとか、つまらないところが、スズキ・クオリティですが、基本的な走行させる部分はかなり立派で吃驚しました。Bセグメントでのベンチマークたる、VW ポロ(≒Audi A1)のスポーティ・グレードに迫る勢いの質感があります。いやマジ。ヨーロッパ車のAセグメントは完全に越えています。日本ローカル規格、【軽乗用車】は凄いですね。開発競争の賜物です。

今迄の軽バンも使い勝手が良く活躍中で手放しません。モーターサイクルのトランポですし、サーフィンのトランポですし、4WDで4シーズンタイヤなので栃木県の足でもあります。しかし、足が悪くなったお袋を乗せるために、シートに押し上げる必要がありました。ですから乗用車を増車しました。小型車(C、Bセグメント)には魅力的なモデルが(特にヨーロッパ車に)あるのですが、増車なのでランニングコストから軽の必要があります。選ぶ基準は、1,500mm<全高<1,550mmの範囲。軽バンは既にありトールはダメ、スポーツカーもダメ。座席は前後2列でなければなりませんね。ユーティリティの全くない、2人乗り自動車よりモーターサイクルの方が何倍も、【駆け抜ける喜び】が大きいので、それを自動車に求めたりしません。

更にMTであること。古い人間ですからMTでなければなりません。ATだとドライバーの能力が下がった場合に危険だしね。業務上MTに常に乗れる状態にしておく必要もあります。まあ、これはMTに乗るために自分に対するいい訳なのかもね?【軽】の範囲で調べると、MTはスポーツカーとジムニーとバンとトラック以外には既に絶滅危惧種になってしまっています。【箱の乗用車】かつ、【MT】かつ、【過給】だと、アルトワークスしか存在するモデルがないのですね!ちょっと吃驚しました。そういうモデルを用意するところが、【スズ菌】たる所以ですかね?【スズ菌】とはスズキ製のモーターサイクルや自動車を媒介として感染する細菌の一つで、感染者はある特定のモーターサイクルや自動車を熱狂的に愛する様になることです。

スポーツカーのS660は同僚が持っています。かなりの距離を乗った経験があります。これよりアルトワークスの方が遥かに楽しいです。S660がつまらない理由は、限界が高過ぎて、挙動が掴み難く、何か感じた時には既に遅く、谷底が待っていることです。モーターサイクルで例えると、CBR600RRで小曲率のワインディングを無理やりに走行しているのに似ている感覚ですかね。小曲率のワインディングなら250ccの実用車の方が楽しいです。250ccの実用車の感覚がアルトワークスかな?しかもS660にはユーティリティが全くなく、仮にある程度は楽しいとしても、これではモーターサイクルには敵いませんよね。で、S660は加速が悪いです。車体がアルトワークスより170kg重いだけではなさそうです。エンジンも●×な気がしますね。

truman_francie@mailxu.com ortwein_dalila@mailxu.com