先ず同じ穴のムジナで何とかすべき!

海森 寄与師老です。’10年も、’11年も、改廃し、【投稿】しました。新たな知見も踏まえ、また、再【投稿】します。私も鉄道は好きですが、主に移動の手段で目的ではありません。ですから、乗る方、観る方で、写真は証拠的に撮るだけです。大した写真ではないので、無理に人の前に出たいとは思いません。人が写り込んでしまっても別に構わないのです。【撮り鉄】レベルではないのです。だから【撮り鉄】の生態が解らないのです。ということで、【撮り鉄】に関することです。【撮り鉄】の方々は、【悪い撮り鉄】がいるからねえ!的なことを良くいいます。ではそういった方々は、【良い撮り鉄】なのですか?どう良いのですか?

だったら、中間の【普通の撮り鉄】もあるハズ?【撮り鉄】ではない私が聞くと不思議です。まるで、《じゅげむ》か、《欽ドン》か、です。後述しますが、【良い撮り鉄】でも、世間一般に誇れるような行動は執っていません。では、この、【文化】?を共有している方々の中で、全体がベター、ベストになる行動をしている、【指導的撮り鉄】の方がいるのでしょうか?所謂ルールやマナーを。しかし、鉄道それ自体が娑婆であり、一般の方々が遥かに多くいる訳です。ということは、【撮り鉄】の決め打ちルールは自分達に都合良く、一般的ではないでしょう。すでに、世間一般のルールやマナーになっているものの中から、チョイス、組合せ、【撮り鉄】のルールやマナーを規則化した方が良いのでは?と思えますよね。

いすみ鉄道沿線で残念なシーンを目撃することがあります。自称、【良い撮り鉄】の方が、他称、【悪い撮り鉄】の方の行動を見て見ぬフリ。なので憎まれ役を引き受ける羽目に。私が損をしたとかは、どうでも良くて、『同じ穴のムジナとしてどう思うのよ、アンタ、え?』巡り巡って、全体が、自分の行動までもが、規制対象になることに繋がるハズですよね。で、’10年も、’11年も、’12年も、春から5月連休にかけ、たくさんのお客様が、いすみ鉄道沿線を訪れてくれました。【悪い撮り鉄】の方々もたくさん観ました。【悪い撮り鉄】の方々の傍には、【良い撮り鉄】の方々がいますね。互いに関連し合わないのが印象的ですね。奥ゆかしい?自分の世界観のみ?世間一般に認知されていないので、後者ですかね?

【撮り鉄】同士で関連しあって、相互監視しあって、【文化】を育ててもらうことが、最も良いことであります。同じ生態、同じ分布、絶滅の恐れはない、のです。その趣味の世界で、それを高め、広く世間に認知させることもしないで、私は【良い撮り鉄】ですからですと?その趣味の世界に、階層がある様なことを勝手に述べて、私は高い階層の方ですから、低い階層の方は知りません?ふざけちゃ困る!もし、カーストみたいな階層があるなら、高い階層の者は、低い階層の者に、教えを説く義務を負っていると、考えないですかね?その趣味の世界の中で自浄作用が働かないなら、その趣味そのものが社会悪ですよ!

P.S この件、地域や沿線に何とかして!というならば、締め出し方向にしか動けません!誰だか解らない者相手に、文句なぞ述べませんが、すでに沿線は迷惑しているのです。もちろん、地域や沿線の者でも、観察、挨拶、を、より多くする様にはしますけれどもね!

写真は同僚から貰ったモノ。ここまでアホだと救い様がありません。もう犯罪です。

cornelyblossom@mailxu.com