【新規】まだまだ心配です!平成28年熊本地震

海森 寄与師老です。4月14日21時26分熊本県熊本地方震源M6.5地震、4月16日01時25分同地方震源M7.3地震、更に余震を含む、【平成28年熊本地震】により甚大な被害が発生しました。亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

私の勤め先には熊本県の事業所があります。被害状況確認のため生産休止にはなっていますが、明確な大被害は無い模様です。製造業で熊本県を拠点にしている企業は私の勤め先以外に、イセキ、パナソニック、三菱電機があり、トヨタの福岡県事業所は被災していないそうですが、熊本県周辺部品メーカーから供給が滞っているため生産休止したそうです。こんな状況にも関わらず、私の勤め先は、被災地への支援として熊本県へ義捐金5,000万円を寄付し、ガソリン発電機や非常食・飲料水などを提供することも決定したそうです。【インターナビ】による道路通行実績情報も一般公開し、トヨタの、【通れた道マップ】共々現場で役立っているとか。私自身は自分の業界も勤め先も好きではありませんが、日本製造業は、未だ捨てたもんじゃなさそうです。

熊本県に根を下ろした企業なら支援物資を直接届けるルートもあるでしょうが、個人での支援で何が必要かテレビで紹介するものの、送り方や注意点は補足がなく、個人が各自の判断で支援物資を送って良いのか、それを推奨しているのか、勝手に送れば渋滞を発生させることに繋がり、より重要な荷物の配送に影響を及ぼすのではないか、とも考えられます。熊本県、大分県、および被災地各市町村の公式情報に従いましょう。熊本市情報では必要物資は以下を挙げていました。個人的には、長期の避難生活になれば雨具も必要と思えます。

【必要物資】長期の避難生活に必要なもの

・飲料水

・アルファー米(断水のため炊飯ができません)

・カップめんなど保存ができる食料品

・ウェットティッシュ

・おしりふき

・生理用品

・紙おむつ(大人用、子ども用)

・トレットペーパー

・粉ミルク

※なお、配送に時間がかかる場合がありますので、生ものや傷みやすいものはご遠慮ください。

この地震による支援を申し出ている台湾政府、台湾民間支援総額は物凄いことになりそうですが、それよりも台湾の皆様、地震が収まったら熊本県と大分県に観光にいらしてくださいね。日本国内の風評被害が心配で台湾特需を期待してます。 勿論、私も台湾に行きます。近い内には、高雄のスズカサーキットパークと、墾丁にサーフィンに行くつもりなんですから。グダグダな、【半島国家】の支援なら受けないことを日本政府に切に望みます。そんなことよりも、自分の力でセウォル号のサルベージを先にやってチュセヨ。第3国にどう観られるかしか興味がない支援だったら、してくれなくても良いイムニダ。

ruesch.sharen@mailxu.com