【新規】福利厚生制度に使役されているのか?!

海森 寄与師老です。福利厚生で年間¥5万使わなければなりません。使わなければ消えますが、個人の旅行に使うとか現金化は出来ません。使い道としては、かなり偏った内容なんですよ。しかし、学術図書だけだったのが一般図書もOKに。基本的に、勤め先で製造している製品を動かすための免許に使え、ということらしいのですが私は既に全て持っています。最近で述べると、大学院卒者が多く、苦学生だったことから運転免許を持たないままで入社する者が多いからの様です。

私は労働安全衛生法の資格を取得することで使っていました。社用で取得出来る資格もあるのですが、順番待ちで何時、取得出来るか不明なため、この福利厚生で取得していました。社用で取得出来ない資格はこの制度を使うべきですけど。私は労働安全衛生法資格は多数持っており必要と思われるのに取得していない資格は巻き上げ機(ウインチ)だけです。直ぐに動かすことが予定されているのではないため、この資格取得は来年度以降でも構わないのです。¥5万もしないし。

では今年は何に使いましょうか?ということになりますね。巻き上げ機以外の機械関係の資格はもう不要です。既に取得の資格を作業主任者にするか、安全衛生責任者とかの監督業の資格しかありませんが、これらは1件当たりが安いのです。5資格取得で¥5万位です。この方法では、休暇日数が律速条件になってしまいます。なかなか使い勝手も悪いのですよ。ということで今迄の私には馴染みのなかった、食品関連か飲料関連の資格取得をしてみよう!と思っているところですよ。

無理にお金を使うというのは、何か心苦しいものです。使わなければ、【募金】出来る様にするとかならそうするんですが。私は個人で募金をしていますから、福利厚生で募金出来る様にすると、実可処分取得が増えたのと同じ効果になります。そうならない様にしているのでしょうが、ルールが面倒でもありますし、資格取得では休暇がこれのためだけに消えますし。まあ、そんなこんなですが、ないよりある方が良い、と思われる福利厚生制度ではあります。もっと前からこのルールなら。

dehghani-amal@mailxu.com winterbottomdarcie@mailxu.com