【新規】ドイツから無事戻ることが出来ました!

海森 寄与師老です。ドイツから無事戻ることが出来ました。鉄道含む公共交通機関にかなり乗りました。写真多数です。観て楽しんでください。基本的に時系列順で新しい方からですが、一部入れ子に。ミュンヘン市内でオクトーバーフェストを楽しむつもりでしたが、天気の良い日はオーストリアのザルツブルクに行き、天気の悪い日はオクトーバーフェストはヤメ、ドイチェス・ムゼウムの見学に変更しようとしましたが、長蛇の列だったので見送りました。雨の日の箱物は混みますよね。結局、ホテルの付帯レストランで呑みました。それはそれで、小さいオクトーバーフェストって感じで楽しかったですけど。

ザルツブルクは国境を越えますが鉄道で2時間の距離のためミュンヘンから日帰りでした。ÖBB(オーストリア連邦鉄道)も使うのですが、DBのバイエルン・パスの特例範囲で。今’16年2月に列車正面衝突事故があった単線区間を通過しました。バラストが綺麗になっていたので事故現場と解りました。今回は鉄道と徒歩でしたので、鉄道のアッチとコッチは鉄道駅を使って行き来しました。勿論、鉄道と徒歩なのでザルツブルク名物のエーデルヴァイス・ビーアーは呑むことにしましたよ。道に迷わなければ街を観る余裕が出来ます。徒歩で十分回れるサイズの街ですし、旧市街はホントに美しい街でしたね。

今回の渡独の荷物はコンビニ袋に詰めてそれだけで出国しました。搭乗手続きのカウンターの方が驚いていましたけど。到着のミュンヘン(フランツ・ヨーゼフ・シュトラウス)空港のルフトハンザ・ワールドショップでリモヴァ・ルフトハンザを買い、早速使いましたけど。結局、機内持ち込みの限界サイズを買うことにしました。私の持っているグローブトロッターは車輪をカスタムし走りを良くしていますが、リモヴァはストックでもそれより走りが良いです。当面車輪のカスタムは不要そうです。幾らイギリス車の足回りをカスタムしてみたところで、ドイツ車のストックの走りにもならないのと全く同じ理屈なんですね。

EU内で使ってしまったけどTaxリファンドしてから帰国しました。改めてリモヴァを持つ方は多いですよね。特にドイツでは。あまりにも持つ方が多いので、リモヴァのシングルネームでは個性がありません。リモヴァ・ルフトハンザで大正解ですね。更に統一性ないステッカー類を貼りまくり、汚チューンを施しました。やはり国内輸入商社扱いの売価の半額で買えます。これなら、ヨーロッパに行くなら、ドイツが目的地でなくても、スターアライアンスに搭乗しなくても、ドイツ乗り継ぎ便を使い、買う程の人気商品になり得ます。リモヴァはLVMH(モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン)グループになるとか。もっと高くなりそう。

3423 3422 3421 3420 3419 3418 3417 3416 3415 3413 3412 3411 3410 3409 3408 3407 3406 3405 3404

champinemertie@mailxu.com