【新規】自動車を何処に停めたか解らない?!

海森 寄与師老です。この11月3日に55歳になりました。大分老いましたね。今現在は羽田空港は国際線のみ利用です。国内線ではないのでP1、P2、P3、P4間の何処に停めた忘却は今現在はありません。国際線Pより国内線P1、P2、P3、P4の方が安いので使うことも検討しています。成田空港の国内線があまりなかった過去には、P1、P2、P3、P4間の忘却は経験があります。那覇迄ANAで奄美経由で羽田迄JALというパターンの時に、往復で利用ターミナルが別なことにも気付かず、P3に停めたのにP1でうろうろとしてしまい、駐車場が違うことも、何処に停めたかも、思い出せずに随分歩き回りましたね。たまたまなんですが、成田空港は国際線も国内線も民間駐車場を使っているので忘却のしようがないので助かりますね。

問題は東京圏ではない都市ですね。ドイツのフランクフルトからベルギーのブリュッセル迄、国境を越えて自動車で行き、ムール貝を食している間に何処に停めた忘却がありました。この時、41歳。イギリス単独国出張の際の週末に、イギリスのビアーが不味くて高いため、ビーアーを呑むためだけに、ドイツに態々と個人旅行したのです。自動車⇒スウィンドン駅⇒ファーストグレートウェスタン鉄道⇒バディントン駅⇒ヒースローエクスプレス⇒ロンドン(ヒースロー)空港⇒フランクフルト(マイン)空港、の道程で。イギリスに戻りスウィンドン駅前で何処に停めた忘却がありました。歩きました。この時、44歳。

国内の観光地には沖縄本島以外にはほぼ行きませんし、沖縄本島以外には行ったとしても、ほぼモーターサイクルです。モーターサイクルだと、停める場所が限られている上、数も自動車に比べれば少ないですし、個体識別も別し易いですね。乗ること自体が目的の1つであり、トランスポーターとしての使い方はほぼしないので長期駐車というのはほぼありません。何も手を打たなければ自動車で羽田空港に行って、国内線P1、P2、P3、P4を使えば、何処に停めた忘却はあるでしょう。老化は遅らせることは出来ても止めることは出来ません。ある程度は自分で自分を受け入れるしか方法がないですよね。

羽田空港の駐車場の停めた場所は、メモが最良の方法だと思います。国際P、3F、504番という風に、建屋、フロア、番号、だけ記入すれば良いです。私は駐車券に書いて財布に入れてから出発します。この方法にしてからというもの羽田空港だけに留まらず、何処に停めた忘却をすることはなくなりましたので。東京圏ではない都市では簡単な地図もメモしますね。かなり有効な方法だと思います。もう少し老化が進めば、駐車券は?財布は?忘却が発生するのでしょうが、そうなれば、もう自動車自体乗るべきではありませんよね。運転免許返上でしょうね。その時のために体力維持を心がけていますが。

romberger_karlene brightly261@mailxu.com