【新規】世界の野垂れから!日本人は甘い?

海森 寄与師老です。またまた下の話で恐縮です。既に存在するトイレが汚いのは許せません。存在するならは管理する必要があるでしょう。汲み取りだ、和式だ、ウォシュレットじゃない、そんなことが問題だと述べているのではありませんよ。これが問題だと述べる輩は、【下の甘ちゃん】。曰く、だって女性の同行者が、と述べるでしょうが女性の方が強いです。

問題は既に存在しているトイレが汚いことです。この場合役立つのが、【野糞セット】です。【野糞セット】は本来、野垂れのためですが、汚いトイレにも流用出来ます。【野糞セット】の内容は人により様々ですけど私の、【野糞セット】は段ボールがあります。座れる高さの岩があった場合に便座にするためです。段ボールがあるがゆえ、汚いトイレに流用出来るのです。その他、芯抜きトイレットペーパー、新聞紙、コンビニ袋です。具は環境に残しますが紙はコンビニ袋に入れ持ち帰ります。

野垂れの秘訣は、いたす前に、誰か来ないか周りを見渡し、五感を研ぎ澄まします。自然と一体になる気持ちになれます。もし人が来るとするなら来るだろう方向を向いてからしゃがみましょう。目が合えば視線をそらして貰えます。昨今は登山、トレッキングをする女性が多いです。小でも野垂れと同じことになる女性の方が、野垂れに対しては平気です。女性の方が堂々としていて、男性の方がコソコソですね。山では、【雉撃ち】とも呼ばれるらしい。海では男女共に小は垂れ放題なので水分補給は十分以上にしましょう。大は不可能なので海での活動中は用便のタイミングにならない様に調整しましょうね。

モーターサイクルは登山とほぼ同じ境遇になります。機動力があっても林道ではトイレはありませんが、細い林道でも停車し易いので野垂れし放題です。林道ツーリング≒野垂れツーリングです。ロード車でのツーリングはs.aやp.aやコンビニを繋げば野垂れしないで済みますが山間部のワインディングにトイレがないこともあります。【野糞セット】は持参しましょう。野垂れに国境はありません。しかし、ウンチングスタイルが出来るのはモンゴロイドだけ。他人種は足首が前に曲がらないのでウンチングスタイルを取ろうとすると後ろにひっくり返るのです。だから、外国人観光客には洋式便座が必要なのです。私の、【野糞セット】の段ボールはスイス人を真似しました。ウンチングスタイルが出来たとしても座った方が楽ですからね。

demarce.ciera@mailxu.com westfield.sung@mailxu.com