いすみ健康マラソンでの情報錯綜?

海森 寄与師老です。いすみ健康マラソン(増田明美杯)は評判良いマラソン大会です。この大会や主催者へのクレームではありません。むしろ、このイベントはもっと知られて貰いたい位ですよ。そうですね、(知られるという意味で)那覇マラソン級の大きな大会になると良いですね?バカみたいな、仮装行列的な、ランナー迄をも受け入れするよりも、今のやり方のままが良いと思います。スポーツ・イベントとして正常進化させるべきです!問題は千葉県だけの特殊性なのか、少し広域な範囲の地域での、情報共有について。

この本大会の日(’13年12月08日)はモンキーでツーリングでした。集合場所(九十九里町)に向かう最中は、この大会を迂回するために、国吉⇒コリン星⇒長生村と走行しましたね。ファミリーマート夷隅町国府台店で、タバコを買い、コーヒーを飲み、トイレを借りた時に、自分が所属する、【ツーリング・クラブ】が、この店の前のR465を、信号で切れたためか、半切れ停車しました。どうでも良いし、慌てて店を出る必要も感じず、やり過ごしました。同様の理由でR128を避けたのでしょう。おっと、脱線です。この、【ツーリング・クラブ】のことではありません。私にはツーリングがあり、面倒な時間を設けたくはなかったのです。

九十九里町の集合場所に全員集合したのは予定通りでしたが、この後の走行に関して、いすみ健康マラソン(増田明美杯)について情報を伝えました。参加メンバーに千葉県民は私も含め2名しかおらず、夫々明日の予定のため直帰しました。南下するメンバーは、波乗り道路一宮P.A売店で、『マラソン大会は12月07日終わった』と間違い情報を聞き、R128を南下し御宿に向かったとか。一宮P.A売店おばちゃんは長生郡市の方でしょう。私は夷隅郡市の者ですし、現に大原方面が混んでいるのは午前中に確認済みですよ。いすみ市のイベントなのに、夷隅郡市の者より、長生郡市の方の情報を信じるとはね!しかし、千葉県民不在の状況では、夷隅郡市か、長生郡市か、何てことは解りません。

これが、千葉県民最大のネックだと思います。自分の郡のことは自信持って述べるが、隣の郡のことは全く知らない、あるいは間違った情報を流してしまう、という部分ですね。各種情報も郡境で止まってしまいます。内陸の自治体では郡全体の情報も掴めません。逆の立場になって、長生郡市や安房郡市の情報については私では正確性に欠けます。道路や鉄道や海岸は繋がっているので、隣の郡で行うことは情報を流し合いましょうよ!千葉県民の感覚では、何で隣の郡のこと迄も、と思うかもしれませんが、【井の中の蛙】を脱却するために必要なことですよ!郡が何処かは他県民には関係のないことですから。更に狭域、1自治体内だけの、情報を集め、発信するのに汲々とするなんてナンセンス!こんな自治体では、同じ郡内のことでも、他自治体のこと迄把握出来ていないでしょう!

 

P.S1 フランスのアルザス地域圏は隣のロレーヌ地域圏と共に歴史的にドイツになったりフランスになったりを繰り返しています。先の大戦以降、【フランス】で固定されています。仏語でアルザス・ロレーヌ、独語でエルザス・ロートリンゲンといいます。蛇足なんですが、ストラスブールのことはシュトラスブルクといいます。やはり独語の方が耳に優しいです。少し前迄、この地域圏のガイドを観ると、パリからの行き方は載っているけど?遠いな!という感覚でしかありませんでした。昨今パリからではなくて、ドイツのフランクフルトから、スイスのバーゼルから、行き方が載りました。勿論、EU成立、LGV東ヨーロッパ線開通、ドイツ/フランスの歴史的和解、EU本部からの指導を受け、ということもあるでしょうけど、何が何でもフランス内だけで完結させる、パリからしか行かせないという、【手前味噌感】がなくなり好印象になりました。地理的にフランスの首都よりも周辺国の方が近くて便利、大陸とは、そういう場所なのだ!ということが、島国の民にもイメージが湧きますからね。【手前味噌感】がなくなると、物凄い【国際感】になります。アルザスは田舎なんですけど。

P.S2 このツーリング後は、いすみ市の自宅に一旦帰り、自動車で栃木県に戻りました。道中R408成田市土屋交差点で、偶然、前述の、自分が所属する、【ツーリング・クラブ】に所属していた別の方々にお会いしました。お元気そうで。お互い遊びに忙しいですね!

ortwein_mckenzie@mailxu.com rindal@mailxu.com