’14年は千葉県内で燻るのだ!

海森 寄与師老です。以前にも、『’13年は房総半島内を走り回るぞ!』と述べましたが、実現出来ませんでした。一部林道に行った位ですかね。’14年こそはと思っていますが。

’13年は伊豆半島を2度も訪れましたが、海産物は房総半島の方が美味いし上等です。食べ慣れていないとどっこい?と感じるかも。高いレベル同士で、それでも良いですが、無理なのは米。米を含めた食全体の勝負では、房総半島の方が遥かに美味いのです。伊豆半島の方が美味いのは、山葵(わさび)と醤油(貴重品なので保管が良い)だけか?だったら、出かける手間も少なく、美味いものが(伊豆半島よりは)安く食せる房総半島。日本中のデスティネーションに飽きた方にこそ房総半島に来ていただきたいです。

伊豆半島の海は、1級サーフポイントはあるけど他は3級ポイント。全部外れの時も多い。ポイント移動するのが大変です。道路は曲がりくねったワインディングばかりですからね。房総半島なら1級ポイントと2級ポイントがずらり。太平洋高気圧の中心が来るお盆以外の時期には、何処かには波があります。海沿いの道路はあまり曲がっていませんしね。サーファーなら既に解っていること。伊豆半島のサーファーは、房総半島の1/10位です。日本中のサーフポイントに飽きた方にこそ房総半島に来ていただきたいです。

伊豆半島の道路は、モーターサイクルで走行するためならば房総半島より上等ですが、ボトルネックがあります。帰りの時刻によっては伊豆半島閉じ込められが発生しますね。房総半島より上等でも、アルプスやアウトバーンには到底及びません。当たり前ですが。富士山周辺を含めて考えてもです。アルプスやアウトバーンの経験者にとっては所詮は、『何だかなあ!』でしかありません。房総半島も、『何だかなあ!』に変わりがありません。同じ、『何だかなあ!』ならば、【旧泥公団ズ】にたくさんお金を払う必要なんてないです。世界中を走り回ることに飽きた方にこそ房総半島に来ていただきたいです。

 

P.S1 折角なので一般の旅行者の方に房総半島の美味い店の見分け方を伝授します。良く聞きますよね?タクシーや長距離トラックが止まっている店が安くて美味いのだとね。房総半島ではタクシーの絶対数が少なく、あっても自宅から直ぐのところに勤務します。長距離トラックというものは、房総半島は行き止まりですから、そもそも通過しないです。房総半島では、サーファーの自動車が止まっていること。お店の入り口にサーフィン関連のステッカーが貼ってあれば間違いありません。ただし、普通盛りが大盛です。要注意?サーファーが行かない海辺もあります。リーフ(磯)と内房です。この場合は釣り人です。釣り人の自動車は見分け困難ですね。人間を観察しましょうね。メッシュのヴェストかな?

P.S2 ライダーは味覚音痴が多いですね。モーターサイクルが溜まってたら避けるべき。折角、蕎麦を食したのに、直ぐにワサビアイスを食し、更にコーヒーをがぶ飲みですよ!何処に行っても、カツ丼、ステーキ、ハンバーガー!ジャンクでワン・パターンですよね!ライダー内でも、マシーンがBMW、ライダーが細いなら、味覚はしっかりだと思いますが、マシーンがハーレィ、ライダーがデブなら、ジャンクでワン・パターンの権化なんですから。出かけてカツ丼なら、邪魔だし煩いし、走行しないでくれ!家で食うなら、寝転がれるぞ!ライダーかデブのどちらかを引退するべきだとは思えますよね。【アンド】で現役って何?

P.S3 房総半島を走るのに良かれと思い千葉県内のツーリングクラブに入りましたが、【旧泥公団ズ】にたくさんお金を払い(心情的に無理)、少し遠くの他県迄行くことが殆ど。私は週末に、やっとの思いで千葉県に帰るのです。千葉県を脱出するなら行きません!千葉県民が千葉県内を走るならソロでも全く問題ありませんし、他県でも同様ですよね。むしろ、【アルプスジイさんズ】の目標がソロ・アルプス・ツーリングであることを考えると、ソロの方が高尚で、崇高で、美しいと思います。器用で臨機応変で、語学力が必須です。これは、日本国内でもですよね!徒党を組んでツルむなら、【農協月へ行く】と同じこと。【ツルむことが目的のお友達ごっこ】ではないというなら、【目標】の設定をしなければね!

butrick@mailxu.com