【新規追記】週末(8月2日~3日)にしたこと

海森 寄与師老です。この週末は栃木県にクランプされ、サーフィン出来ませんでした。この場合、私にはモーターサイクルしかないのです。前の、【投稿】で、『夏眠させます。』といいながら、最も過酷な環境のデイトナ675に乗ってしまいました。ホントにクソ暑い陽気なのに、ホントにクソ熱くなるデイトナ675に、良く乗れるよなあ!と自分で頭おかしいヤツと感心です。2日も3日も猛烈に暑く、ケツが熱い対策はしたものの、モモが熱いのは対策しようがなく、信号待ちでは自分のモモを焼肉にしている様な感じなので極力信号待ちの機会が少ない、前の、【投稿】でいうテストコースに毛を生やしアレンジしました。用足しもあったため、どちらの日もアパートから離れられず同じコースを日帰りしました。100km/日でトータル200kmです。

JR烏山駅と真岡鐵道茂木駅に立ち寄りました。烏山駅舎はリニューアルされて綺麗になっていました。駐輪し易いですね。キハ40には何の情緒も感じず、好きにはなれない気動車ですが、【アキュム】(EV-E301系)ばかりになるのも寂しいです。C12は思い出がない形式にも関わらず、かなり好きな容姿のSLですが、デフレクターが付いていた方が締まって観えます。このテストコース上に、【道の駅】も複数あります。芳賀町、市貝町、茂木町と連続して存在します。おススメは市貝町です。この、【道の駅】は、とても広くて駐輪し易く、テナントの蕎麦屋の蕎麦が超絶に美味いです。千葉県では食せない味です。【道の駅】に寄りますがスタンプラリーはしていません。基本的には、道路の付帯施設に対する趣味は私にはありません。

何の特徴もない栃木県にあって、更に何の特徴もない芳賀郡、また更に何の特徴もない市貝町です。ないない尽くしです。ホントに何もないです。山もない、川もない、勿論、海もない。ただ、町役場の建物が、【地球防衛軍】みたいでカクイイです。そんな、ないない尽くしの市貝町ですけど、我が故郷の1部である千葉県夷隅郡大多喜町よりも、よっぽど好きなんですよ。理由はその内に、【投稿】するかもです。【街興し】の手法がぶっ飛んでいて、余所者(千葉県民)にも好感が持てるのです。千葉県夷隅郡市で、【なにもないがある】は詭弁と思えますね?あの町にはコンクリートの、なんちゃって城レプリカが燦然と輝いているではないですか!何とかの1つ覚えの様に、本多、本多、本多、連呼するだけでどうにかなると思っている?

ピレリ・ディアブロ・ロッソコルサで秋のモーターサイクルシーズンが楽しみですので、今度こそデイトナ675は夏眠させます。次の週末から夏休みですが、法要があり、東京都と千葉県から離れられません。波があればサーフィン、なければ草刈り。夏休み中は毎日が雨でも、私は一向に構わないのですが、波チェックと近所のコンビニに行くため、モンキーには乗ります。

P.S デイトナ675には、I Love 御宿とI Love 大多喜のステッカーを貼りました。夷隅郡市はコンプリートですががががが。

30973096309530943098309930933092

krolick_rlj@mailxu.com butrick@mailxu.com