痩せ過ぎも体に悪い?そりゃそう!

海森 寄与師老です。私はデブになりやすいです。でも脱却も簡単にできます。ところが、痩せ型にまでは落とせません。落とす必要もないですが。

痩せ過ぎも色々な不調を起こすそうですよ!太るのは痩せるより簡単そうですけどね?ちゃんと食べていないことが考えられますが、これも元々は心の病です。自分ではちゃんと食べているのに太れない、とかって思い込んでいるのでしょう。

あるいは、痩せていても(まだ太っていると思い)逆補正をかけている場合もありますね。痩せ過ぎは服装と下着で、完璧に誤魔化すことができるそうですよ。そりゃそうですね!バラストを足せば良い方向ですからね!デブは、体型が解り難い服装をして誤魔化そうとしますが、何をしてもデブだと解ってしまうのと対照的です。

痩せ過ぎの女性が増えたそうです。もちろんデブも増えています。ということは、夏に健康的なビキニ姿をできる方は減っているということです。何事も【良い塩梅】に留めることが重要です。私は痩せ過ぎたことはないので、どの様な不調になるのかは解りませんが。肩甲骨がずれて50肩にはなりやすいそうです。

写真はニコール・リッチー。リッチーというよりプアーという感じで、痩せ過ぎですが服を着るとそうは見えません。ビキニ姿はもうオカルトの領域です。

写真は楳図かずお氏の漫画に出てくる小学生で、痩せた子供の描写ではないということです。でも、痩せすぎるとオカルト調の表情になり、どの世代でも、こういう顔になります。

図はGDPと痩せ過ぎ女性割合の関連。GDPが低いところに痩せ過ぎが多くいるのは飢餓の影響といえるが、GDPが高いところでも痩せ過ぎが多くなり、日本も含まれる。ただしこの図では解らないが肥満はGDPに比例して増加するため、痩せ過ぎより多くいると考えられるので、【良い塩梅】は相当少ないと考えられる。

mayson-carissa@mailxu.com