くやしいけれど お前に夢中!えっ?

海森 寄与師老です。4月14日から沖縄県那覇市にいます。タイトルは、もんたよしのり作詞作曲による西城秀樹のシングル、【ギャランドゥ】の歌い始めの文句です。

《うちなんちゅ》は皆さん毛深いです。何故か、【ギャランドゥ】は体毛が濃い男性という意になりました。理由は解りません。西城秀樹が毛深いということ?

歌詞の主人公は女性だと思えますし、もんたよしのり曰く、造語で意はないそうですしね。もんたよしのり自身は私と同じく体毛は薄いですし。

羨ましいです。もじゃもじゃです。スゲー!《大人の頭のふりかけ》は体に使えますかね?でも、元になる毛すらありませんでした。私は。

くやしいけれど お前に夢中 ギャランドゥ ギャランドゥ

P.S こんな事を述べると、私に《男色》があると捉えられてしまいそうですね!自己弁護。男性は大嫌いです。ベトベトしていて、出っ張った腹なんて、ゼッタイに触るの無理です。稀代の女性好きなんですよ。女性にモテる道具として、【ギャランドゥ】が羨ましいのです。沖縄県で、『ツルツルなのに何で薄着になる?気持ち悪い!』と、しばしば怒られますよ。そう、《うちなんちゅ》の女性にはモテません。今回もです。『薄着にならんと暑いさー!』

champine@mailxu.com walman.lelia