行ってきました夷隅川源流部!

海森 寄与師老です。’10年夏に、少しは頭と体をつかったというお話です。夷隅川生物多様性保全協議会、千葉県、いすみ市合同イベントで夷隅川源流部に行ってきました。楽しく、ためになる、良い企画でした。

いすみ鉄道沿線を流れる夷隅川ですが、源流部は不思議なところ。海の匂いがします。集落含め地学的にも地理的にも人文的にも珍しいそうですよ。夷隅郡市に住んでいて、地域内のことであっても、『知らないことがたくさんあるんだな』と感じたイベントでした。『何歳になっても学び続ける』必要性もあると感じました。人生とは常に学習ですものね。

引率してくださった先生は学生とのフィールドワークに慣れていらっしゃるのでしょうけど、ぴょんぴょん野山を飛び跳ねていらっしゃいました。70歳になられてもすごく健康的です。不健康な中高年者が大多数の現在、中高年者も色々です。私が【若手】で他の皆さんはシニアの方々です。この手のイベントではシニアの方の参加者が圧倒的多数だそうです。思い違いしているシニアの方の、いなし方を伝授して頂きましたよ。学生とは違う特性で、シニアの方を苦手とする先生が多いとも伺いました。

個人で訪れてみたい方は相談ください。秘境ではありませんが地域外の方が行くのは難しいです。小さな集落です。住民の方と出会ったら、【挨拶】と【何をしに来たのか述べる】ことをお忘れなく。

スキャナ取り込みの資料の1ページ目。資料になるとアカデミックな感じです。

写真は夷隅川源流部。渇水期なので川は涸れています。後ろの稜線が夷隅郡と安房郡の境界。昔の上総と安房の国境。現在の勝浦市と鴨川市の境です。

写真は夷隅川が流れる方向と逆の方向。もじゃもじゃですが崖で、下が海です。

写真は上の集落と下の集落をつなぐ坂道を下って、下の集落に入るところあたり。上の集落が夷隅川源流部。下の集落は海岸。

写真は下の集落近くの海岸。きれいです。ここで潜ると死滅回遊魚(といわれているが、実際は生存定住魚)のスズメダイ科の魚が多く、ここは沖縄かっ!?です。

ahaltrlj@mailxu.com