無人駅で無益な屯(たむろ)するな!

海森 寄与師老です。いすみ鉄道関連の方々、【撮り鉄】への注意喚起お疲れ様です。残念ながら必要なことではあります。私も私の方法で観かければ注意を行っています。【撮り鉄】は同類ではないと思われる人種に対しては、ヘビに睨まれたカエル同然です。引き続きお願いいたします。話は転じ、注意喚起している側も問題があるという話です。

地域の少女が、『気持ち悪いから国吉駅は使わない!』とのこと。まあ、そりゃそうです。コンビニの前に屯する高校生だって薄気味悪いのですから。かなり特殊なビジュアルのオヤヂ達が屯していたら、恐怖と共に生理的にもダメかも!『走れば逃げられそうだ!』ともいっていましたよ。襲われる気がしても逃げ切れるつもりか?確かに逃げられるな!運動能力が極端に低そうです。本当の悪党は中肉です。この少女だけではありません。いすみ鉄道を使っている高校生もいっています。高校生の送迎自動車が増えましたね?送迎自動車を拡大解釈すると、高校生が通う学校迄だって送迎することが可能ですね。だったら、いすみ鉄道なんて使わない!そもそも、いすみ鉄道って、何のためにあるの?屯するオヤヂ達のためだけのワンダーランドか?という話にだってなってしまいますね?

使命や任務があるなら、この限りではありません。それなら、子供にだって解りますね。観光客なら何時間いても責められる筋合いではありません。流動性があり、面が割れることもなく(重大事件はコチラの方がむしろ心配だが)、良く観るオヤヂ達が屯している、得体のない恐怖を感じる、という問題にはなりませんね!そうこれは問題と思えますね。地域の人間ではない、良く観るオヤヂ達に恐怖を感じるのです。地域のオヤヂだったら、何かされそうなら、その娘をイジメ返せる、抑止力になるであろう切り札があるということ。ある種、人質人事の様なことが可能なので、地域の平和が保てる部分があるのですよ。逆の立場を考えてみましょう。私がサーフィン仲間を引き連れ、内陸のあなたの家の傍に屯していたらどう思いますか?『陸サーファーだ!写真に撮ろう!』と切り返せますかね?

余所者の大人は、地域の子供には恐怖なんです!抑止力になるであろう、切り札がない相手ですからね。健康な者が感じる、病院の待合室の様相といったら、解りますかね?それとも、国吉駅に屯することが、使命や任務なのでしょうかね?もしそうであるならば、一目でそうだと解る仕掛けも必要になりますね。腕章していれば、制帽かぶっていれば、待合室の席を、お年寄りや子供にだって譲らなくても良い、ということにはなりませんね?通りがかりだとしても寄るなよ!なんていいませんから。あくまで行動は自由ですからね。賑やかが良いのは観光地と祭りとスポーツと喧嘩だけ。仮に国吉駅が単独観光地でも、特殊ビジュアル者だけで屯すれば地域の大人に、【かくっらされる】ことになるハズです!屯している者達はビジュアルがかなり特殊であり、普通ではないという認識も必要かな!

P.S 広く一般的には、国吉駅で屯しているオヤヂ達の方が、私や、【荒らしの輩】よりも、恐怖は感じないでしょう。しかし、私や、【荒らしの輩】には恐怖を感じないのが地域です。逆に、国吉駅で屯しているオヤヂ達の方が、恐怖と感じてしまうのも地域というものです。『余所者の話を聞け!』とか抜かしている方も、『地域の子供の話を聞け!』ですよね!屯は、Ton=1,000kgの漢字表記でもあります。屯(1,000kg)デブは、百貫(375kg)デブよりインパクト大ですよ!屯する前にやることがあるだろうに?屯してても痩せないぞ!

650

写真は本文と無関係ですが、似たような感想になると思われます。

pishner