モーターサイクルのつま先の防寒

海森 寄与師老です。冬のモーターサイクルは地獄です!一般的にいわれていますが、冬のサーフィンで海から上がる時はもっと地獄ですよ!それに比べれば、止まれば良いだけですけど?止まってばかりでは用は足せないですかね?やばり防寒は必要ですね!手先の方は、皆さん工夫をされていますね。ヒーターグリップやヒーターグローブを使う方が多いです。私は、電気仕掛けは好きになれません。かといって効果絶大であるもののハンドルカバーをスーパースポーツに付けるのも?ですね。 手先については後述します。

意外と忘れ去られているのがつま先の防寒で、対策をしている方が非常に少ないです。やったとしても、普通の靴下に、登山用の靴下を重ねる位ですね。私の推奨の方法は、ライダーが、元から持っているものを付けるだけです。それは【レインブーツカバー】です。これを晴れの時にも使うのですよ。あたけーっす!騙されたと思ってやってみてください。しかも、こも方法だと、シフトプロテクターを兼ねており、中に履く靴はモーターサイクル用でなくても良いことになります。モーターサイクルを止めた後は、カバーを外して歩けば、モーターサイクル用のブーツや靴を履いた方々よりも遥かにフットワークも軽々ですよ!でも、足の保護の観点から、踝が隠れる位は高さのある靴を履きましょうね!

この方法は、私が、【ビルケンシュトック】の靴のファンだったために考え付いたことです。ブーツの形をしたモノや、ビジネスシューズの形をしたモノでも、運動靴の形をしたモノと、履き心地や歩き易さが同じなのが、ビルケンシュトックの特徴で、歩き易さは、そこいらのジョギングシューズより上ですが、モーターサイクルライディングは考慮されていません。シフトプロテクターは個別に対応可能ですが、通気性が高くて、夏でも足が寒いのです。出先で歩くことを考えると、モーターサイクル用のブーツや靴は履きたくありませんよね。無限大に荷物が入るパニアでもあれば、荷物に運動靴を入れておけば済む話ですが。歩き易いけど、ビルケンシュトックは寒いし!?で苦し紛れに考え付いたことなのですよ。これは凄いです。中の靴が何でも効果絶大ね!私のレインブーツカバーはクシタニ製で、つま先に2重底が付いているタイプです。こちらの方が防寒性能では上だとは思います。理由は防風で防寒が出来るためで、2重底がない(靴底が完全に露出する)タイプでは、つま先に風を巻き込み、つま先の熱が奪われ、靴が冷たくなるハズだと思われますね。靴の合羽としては、どちらでもOKだと思いますが、防寒を兼用するのであれば、2重底が付いているタイプの方が良いです。ライダーの皆さんもやってください。持っていますね?

今年、アルプスに行った時にレーシンググローブと雨用グローブを間違えて使いました。手が暑いこと。更につま先防寒対策からの連想で、手先の防寒対策をし直してみました。私はグローブ類も全てクシタニ製です。ところが所謂、【冬用グローブ】は、グローブ自体が冷たくなり全然暖かくありませんし操作感は皆無です。インナーグローブ迄買ってしまいましたが、暖かくないまま、操作感は絶悪。ということで今迄は、冬もレーシンググローブをしていました。先に買った冬用インナーグローブと、雨用グローブを重ねると、なんと、冬用グローブよりも、遥かに暖かいではありませんか!?防風が防寒になるのですね!ハンドルカバーと同じ理屈です。風が当たる場所にはいくら中綿を入れても無駄ですね。防寒は、以下の2点の考慮だけで良いですが、断熱材よりも防風材の方が効きますね。モーターサイクルでは走行速度により、常に風に吹かれているためで、風速により奪われる熱の方が、気温が低いことよりも大きなファクターになります。例えば100km/h風速の体感温度は外気温-27.5℃になります。モーターサイクルツーリングはどんなに寒くても、通常は、0℃以上の外気温で行われます。外気温よりも風速の支配が大きいことになり、断熱材よりも防風材が支配的です。

 

①熱源が自分の体温だけの場合は断熱、防風する

●断熱材を使うのだが、断熱材が繊維の場合は風が通る

●防風材を使うのだが、防風材だけではそれが冷たい

●したがって、上記2点を組み合わせることになるが、外気温と風速の関係、体温が高いことを想定しているために、山用やスキー用ではモーターサイクル用には適していない。

 

②別熱源を設ける

●制御と安全対策をどう考えるのか課題がある

●局所暖房になるのをどう考えるか課題がある

 

③熱源が自分の体温だけの場合は体温を上げる

●モーターサイクルのツーリングレベルでは該当しない

●他のスポーツでは暑くなってしまう方向の対策のみ

 

579

写真はクシタニのレインブーツカバーです。レーシングブーツ対応なので長いのですよ。普通の靴やブーツと組み合わせるなら、ショート丈の方が遥かに使い易いと思いますね。雨の場合は、合羽のズボンの裾をブーツカバーの外に出すので、長さは関係ないです。防寒にも使うならつま先が2重底になっているタイプが良いですよ!

goldyneileen@mailxu.com