【新規】ラゲージタグのおススメはコレです!

海森 寄与師老です。緊急連絡先タグについては以前述べましたがラゲージタグについては述べていませんでしたね。結構たくさん持っていて、かつ色々使ってみて、随分と経験則が出来ました。

直接身に付ける物ではなく、海に入れる物でもないので、耐候性は不要です。他の荷物へのアタック性が低いことが望ましいです。樹脂製のカード型は、航空便では低温に晒されて硬化して割れてしまうのであまり意味がありません。金属製等の硬い物は傷により記載項目が読めなくなったりします。やはり、柔らかい物が望ましいです。その内でも色々あります。

パッケージ・ツアーや旅行保険に入ると貰えるヤツ

航空会社のノベルティ

航空会社の一般売り

鞄メーカーの一般売り

旅行用品店の一般売り

パッケージ・ツアーや旅行保険に入ると貰えるヤツを付けていると、旅行初心者かつ出張者ではないと直ぐに解るのでおススメしません。パッケージ・ツアーだとしても使うのはヤメましょう。航空会社のノベルティも貰った時は、貰える理由が嬉しいのですが、あまり長くは使えません。簡単に述べると仕様がボロいのです。タダで貰った物ですから大した物ではありませんよね!

航空会社の一般売り、鞄メーカーの一般売り、旅行用品店の一般売り、の中から選べば仕様としてはハズレはありませんが、次の渡航先にオキニの航空会社が飛んでないことも考えられます。私のトランクには、ルフトハンザのステッカーが貼ってありますが、ルフトハンザに日本⇒イギリス直行便があるハズもなく、イギリス単独国出張では使う航空会社のクルーやスタッフの視線が結構痛いものです。『お前の会社よりルフトハンザが好きなんだよ!』と意思表示しているのですが。鞄メーカーの一般売りも似た様なことが発生します。私のトランクはイギリスのグローブトロッター製ですが、ドイツ製のリモヴァ(リモワは間違いですよ!)のタグを付けてると、日本人のリモワー(?)に質問攻めに遭います。『そのリモワ何処で買ったんですか!?』私はドイツ製のリモヴァも好きなんですが、トランク本体は、こんなことがあるので買ってはいません。

しがらみなく使えて、品質も良くて、かつまあまあ安くて、は旅行用品店の一般売りですね!名刺がそのまま入る大きさの物が良いです。名刺を使えば、名前や勤め先の情報は一々書く必要がありません。荷物を預けた便名、その便を降機後の滞在先ホテル、等の情報を名刺の余白に記入出来ます。名刺なら書き込み情報が変化しても取替えが利きますし。ということで私はJTBの旅行用品店で買った物を使っています。成田空港の第1ターミナルにも店があります。本革なのに、確か値段は¥1,000/1個だったと思います。コレはホントにおススメ中のおススメですよ!

3129

dapper-261@mailxu.com