こんなライダーは事故発生源です!

海森 寄与師老です。この女(敢えてそう呼ぶ)は乗り物に向いてない。走る凶器(狂気)になっています。寄って来られたら相手が災難?近付かないに越したことはありません。

勘違いオヴァさんなのは他にもいるので、まあしょうがないとしても、 こんなのが道路交通社会に出られるという世の中が恐怖です。この女、走る恐怖の回転刃物といっても良い。

これだけの事故発生数を誇る、チャリダー/ライダー/トライバーというのも珍しいですね。事故のインシデントになる者は、体の能力だけではなくて、心理的な要因があるのです。

体の能力が劣っていても、自己分析が出来て、それなりに走行すれば良いだけのこと。自らを弁えることが重要なのです。この女、自分に何が出来る?ということはいわない。

802

写真は、私の大嫌いなシャコタンにした大型モーターサイクルです。そこ迄して大型に乗らなければならない理由なんてないぞ!手足が短いと述べると『差別だ!』といわれそう。でもモーターサイクルに乗るならもう少し痩せろ!ホントにシルエットが汚い女ですよね!手足の長さに見合った小さいモデルに乗れば良いだろうに?見栄っ張りなのでしょうね?一流の車種、ウェア、ヘルメット、なのに、なってないライディング、このことを、【カクワル】といいますね。夷隅郡市ことばでは、【ふうがわりぃ】といいます。【カクイイ】ライダーなら、ポンコツのスクーター乗ってたってカクイイ!最近の慣例句の【身は体を表す】ですよね。

こちらに詳しく書かれています!どんだけアホ?⇒

pishner_ernestine@mailxu.com