那覇市に行ったら寄ってください!

海森 寄与師老です。頻繁に沖縄県に行きます。今回’11年末で52回目です。那覇市の知っているお店を紹介します。行ったら寄ってみてくださいね。楽しくて、ディープな、お店です。《合ことば》の【海森さんのツケ】でサービスがあるかも?生ライブのある、呑み屋でもあり、喫茶店でもあり、食事処でもあります。お店の名前は【茶蔵7】(サクラセブン)です。近くに【茶蔵】(チャクラ/喜納昌吉 前参議院議員のお店)がありますが別ですよ。お互い知り合いらしいですが。 琉球民謡や沖縄ポップスに興味がある方も楽しいかと思います。楽器が出来る訳でもないのですが、ココの方々は結構凄いと思いますよ。

ザ・サクラセブン インパチェンスは次の3人で構成されています。

●福里【龍星】

沖縄本島の三線【さんしん】弾きに先生と崇められる与那国(国境の島)出身の方です。三線の悩みは1発で解決、と、凄い!らしいのです。三線だけでなく、話が、面白い、上手な方です。ある意味、沖縄の民族、ことば、芸能、博物館。

●仲井真【夜でも朝ちゃん】

某県知事の親戚。石田ゆり子似の【ちゅらかーぎ】。料理も巧い。彼女に呪われ、骨抜きにされた、内地のダメオヤヂが多数存在します。私も彼らの仲間(仲井真か?)に入る?年齢は140歳との噂が。ある意味、那覇の魔性の女。というか妖怪人間。

●仲本【Kazuyo】

テレビにもしばしば紹介される、仲本菓子店(卸売)のお嬢様。沖縄オリジナル菓子の取引をされたい方はご相談を。『いい塩梅!』ということばに、反応してしまう。唄が巧いだけでなく、目立つの大好き。ある意味、那覇のレディ・ガガ。でも肉の衣装は着なくて良い。

元は沖縄県での海の活動(ダイビング)を主にした私個人のblogでしたが、内容を変更した上で譲ったものです。初期は私がゴーストライター(ウチナー口はかなり難儀)していました。最近、サクラセブンblogと、このwebsite、同じ人間の文章だろ!とのタレ込みが。お互いに似てきたとは思います。セパレート・ウェイズです。完全沖縄県オリジナルです。ホントです。コメントはお互いしますけど。1年間も沖縄には行っていませんでしたし、細かな打ち合わせができませんって。℡では。

昨今サクラセブンのblogのアクセスが急激に増えたことについては、私が暗躍しました。(芸能人のいる)人気店のblogが相手ではアクセス数で負けてもしょうがないのですが、結構悔しいものですね!アクセスが増えた分は、ほぼ【やまと】からだと思いますので、blogをアクセスするだけで、商売のメリットになっていないだろうと考えられます。御徒町のガード下と違って、すぐに行けませんからね!沖縄県では。

おーりとーり(/八重山ことば、めんそーれ/沖縄本島ことば、いらっしゃいませ/標準日語)

P.S 朝ちゃん、私よりオネーさんだよね?【やまと】の寂しいオヤヂ達に絶大な人気なのも頷けます。露出した方が良いです。石田ゆり子似と書きましたが、越えている気もします。石田ゆり子を知っている訳ではありませんが。朝ちゃんが健康なのは、見て解ります。長生き出来るでしょう。寿命では負けるでしょうが、現在の健康では負けられません。

coriell@mailxu.com