【新規】スイスの鉄道の(総合的)ランキング?!

海森 寄与師老です。先の8月にスイスにいて感じたことです。

私の独断と偏見で、素晴らしい鉄道の(総合的)ランキングを決めてみました。

勿論、乗っていない鉄道もありますので、それらに乗れば、ランキングは入れ子になるハズです。

大糸線が、急峻な山岳風景、清らかな渓流の水、というのは、【井の中の蛙】的な小さい見識。いすみ鉄道にはないものを述べているに過ぎません。大糸線だって、今回の⑪位であるマッターホルン・ゴッタルド鉄道より、かなり下のレベルです。

①SBB/スイス連邦鉄道

スイス国内で必ずお世話になります。SBBがなければ鉄道だけでの旅は繋がりません。定時性は、日本>スイス>ドイツ>オーストリア>>>フランス>>>>>>イタリアです。スイスでは、15秒遅れ、30秒遅れはあるが、分単位の遅れはほぼない。トゥーン駅の窓口でSBBグッズを買ったが神対応。

②BLS/レッチュベルク鉄道

インターラーケン・ヴェスト(西)駅の窓口でBLSグッズを買ったが神対応。BLSだけではなく全鉄道の切符が買える。インターラーケン・オスト(東)駅は混んでいるため、ユングフラウ鉄道群の切符もこちらで買うのがおススメ。オスト駅迄歩きだとしてもヴェスト駅で買う方が結果的に速い。

③BRB/ブリエンツ・ロートホルン鉄道

絶景+全列車SLプッシュ。いうことなし。下りは歩きで下山がおススメ。標高差1,600mあるけど、健脚なら鉄道で下山するのと同じ時間で下山出来る。ブリエンツ湖とアイガー、メンヒ、ユングフラウ全て観えます。

④ZB/ツェントラル鉄道

ブリエンツ湖畔は絶景+狭軌(1,000mm)なのに乗り心地が良い。ブリエンツ駅の切符窓口の神対応。おそらく全鉄道の切符が買える。

⑤BLM/ラウターブルネン・ミューレン鉄道およびロープウェイ

ロープウェイとの接続駅のグリュッチアルプでロープウェイと鉄道の荷物受け渡しメカはここだけのモノです。必見。  ココの鉄道は他の鉄道には全く接続していない、崖の上鉄道(天涯孤独線)。電車だし、粘着式だけど、ユングフラウ西側を観られる鉄道はココだけ。電車をどうやって崖の上に運んだのか、【夜も眠れなくなっちゃう!】

⑥SPB/シーニゲプラッテ鉄道

少し遠いけどアイガー北壁はココで観るのが1番カクイイ。ブリエンツ・ロートホルン鉄道に次ぎ絶景。基本ELプッシュ。たまにSLプッシュもある。

⑦WAB/ヴェンゲルンアルプ鉄道(右回り線)

いわずと知れた絶景線。アイガー、メンヒ、ユングフラウ全て観える他、多数の滝も観えます。

⑧WAB/ヴェンゲルンアルプ鉄道(左回り線)

アイガー北壁は近くに観えるものの、メンヒとユングフラウは終点クライネシャイデック迄観えない。

⑨BOB/ベルナーオーバーラント鉄道(右回り線、左回り線)

ユングフラウ山系に行く場合、毎回お世話にはなっているものの、インターラーケン・オスト(東)駅の切符窓口の混雑はどうにかならない?ユングフラウ鉄道群の親分にして最大の輸送力。絶景という程ではないがベルン州なのでまあまあ良い景色。

⑩GGB/ゴルナーグラート鉄道

電車だしマッターホルンが観えなければタダの急勾配鉄道。やはり景色はヴァレー州よりベルン州です。

⑪MGB/マッターホルン・ゴッタルド鉄道

公式にはスイスの絶景鉄道10位らしいけど絶景ではない。マッターホルンもツェルマット駅を降りて初めて観られる。やはり景色はヴァレー州よりベルン州です。

⑫JB/ユングフラウ鉄道

ほぼトンネルの中なので景色自体がありません。ユングフラウ鉄道群の最大の売りなんですが景色がないんじゃ。いくら景色の良いベルン州でも最下位になります。

wegge@mailxu.com reutzelfrancie@mailxu.com