【新規】スイス人のパクリ精神≒環境保護?!

海森 寄与師老です。先の8月にスイスにいて感じたことです。スイスはゴミが少ないのです。それも日本以上にですから。人口に対する観光客の比率で述べたら凄いことです。例えばインターラーケンは人口10,000人以下です。いわば村です。そこに熱海市を訪れる観光客より多い400万泊/年も観光客が訪れます。それでもゴミが少ないのです。ホントに綺麗です。

先の8月にスイスに行く前に日本でも、【ポケモンGO】が配信されましたが、スイスはそれに先立って配信されたそうです。【ポケモンGO】をやっている若者も少数いるのですが、様子の違う若者もいて、ゴミを持ち、写真に撮り、喜んでいました。最後にはゴミ箱に捨てているのを観て、ゴミを捨てた人種とゴミの相関の観察でもしているのかな?とも思ったのですが。

何なのよ?と聞くと、【ポケモンGO】ではなく、【Pokédéchets GO】(ポケエシェッGO)だよ!とのこと。仏語で言い難いので、【ポケゴミGO】とでも訳しておきますかね?既にゴミが少ないのにスイス発祥らしいです。専用のアプリはなくFacebook上で仲間内(といってもかなりの大人数)で盛り上がる形式らしいです。これで今迄ゴミが少なかったのではありませんけどね。

何にせよ素晴らしい取り組みです。日本人としては専用のアプリを開発し、実績に応じて環境保護ポイントを与える方式にすればより良いのにと思ってしまいます。この先の展開は盛り上がり次第といったところか?似た様な考えの別の集まりも多数ある様ですね。海がありませんのでスイスは関係ないのですが、海岸のゴミについてもこの広がりを期待してますよ。仲間の海岸ゴミ団体のポスターのインパクト大です。興味のある方は検索してください。活動してくれたら言うことなしです。

34003401

hevessy142