【新規】日本の新幹線はやっぱ良いのかも!

海森 寄与師老です。9月27日に日帰り国内出張でした。目的地は名古屋(近郊の愛知県刈谷市)です。宇都宮から移動だと東北新幹線+東海道新幹線がリーズナブルです。JRと私の勤め先の専用契約の回数券を貰いました。宇都宮⇔東京は普通車自由席、東京⇔名古屋は普通車指定席(のぞみもOK)です。東海道新幹線は往復共、『のぞみ』指定席でした。勿論、スマフォは持って行きましたが、他社出張中の身ですから、写真を撮る気になれず、したがって写真はありません。

東北新幹線は宇都宮に停車する列車、『やまびこ』、『なすの』しか選び様がないので、E2系、E3系だけと思っていました。ところが、行きはE5系、帰りはE6系に乗車することが出来ました。『やまびこ』、『なすの』にE5系、E6系が運用に就いているとは知りませんでしたので嬉しい誤算でした。この件、東北新幹線で通勤、国内出張する方々には常識だったようですが。東海道新幹線N700系電動車270km/hの乗車日に、東北新幹線E5系、E6系電動車275km/hに乗ったので比較出来ます。

N700系とE5系、E6系はロール、ピッチは殆ど同じですが、N700系はヨーが動き過ぎ、空調機と電動機の音が煩いですね。圧倒的にE5系、E6系の方が良く、ICE-3付随車300km/hと同じ位の乗り心地の良さ。登場時点が違うのでそりゃ良いです。走行性能は殆ど同じだけれども、E6系は、『こまち』用で在来線乗り入れのため車輌限界が小さく、きゅっと絞られていて、カクイイです。E5系は食パンみたいなシルエットでカクワル。この差から普通車はE5系が5人掛け、E6系は4人掛けです。

普通車ならE6系の方が快適。グリーン車は逆転すると思いますが。新幹線320km/h運行区間と在来線乗り入れ区間の、『こまち』に乗りたいです。11月にドイツに行けばICE-3に300km/h区間で乗ることが出来ますが、1等なので付随車です。またベルリンに行くのに乗るのはICE-2なので1等だろうが2等だろうが客車なので、電動機騒音はハナから発生しません。日本の新幹線よりドイツの高速鉄道の方が乗車経験が多いのですが、日本の新幹線も快適性で良い勝負になりました。

badamodierdre@mailxu.com