全日空と日本航空のマイレージ

海森 寄与師老です。タイトルは、入れ替わり易いモノ、と入れ替わり難いモノ、の比喩のつもりです。

私の場合、スターアライアンスを良く使い、全日空のマイレージが貯まり(溜まり?)ます。気を付けていて、溜まったら、沖縄本島に行くのに使用し消費します。スターアライアンスの方に気を取られている間に、ワン・ワールドも微妙に使うので、日本航空のマイレージも貯まり(溜まり?)ます。人によっては、私とは、全日空と日本航空が逆転かもですが、そこはどうでも良いのです。そういうことがある!ということです。この現象が、肥満と良く似ているのです。私の場合には、全日空のマイレージが内臓脂肪で、減らすのは簡単ですが、日本航空のマイレージは皮下脂肪で、使おうったって直ぐ使えないのも一緒です。

●内蔵脂肪は溜まりやすいが、消費し易い。=全日空もしくは、スターアライアンス

●皮下脂肪は溜まり難いが、消費もし難い。内蔵脂肪が溜まる間、知らず知らず増える。=日本航空もしくは、ワン・ワールド

今回のヨーロッパ出張中に、およそ4kg程の体重増加が観られました。その殆どが脂肪だと思われます。つまり肥満した、ということです。もちろん帰国後は気を付けて元に戻すことをしていましたし、3週間かからずに元の体重にはなりました。しかし、太っている最中に皮下脂肪が付いた様です。体重は同じになったのに、ベルトラインの上がふっくらとして軟らかいですね。つまり、出発前と同じ体重でも、内臓脂肪は少ない、皮下脂肪は多い、組成になってしまったのでしょう。継続努力します。サーフィンの季節なので簡単ですね。

健康に悪いのは内蔵脂肪で、皮下脂肪は見栄えが悪いだけなのですが、見かけで肥満と感じるのは皮下脂肪です。こいつがなかなか落ちない!ホント、日本航空のマイレージにそっくりです。クーポンに交換出来て、誰かにポーンとプレゼントすることが出来れば!皮下脂肪が多く付いているだけなら、健康的にはさほど問題はありませんが、太って観えるのは人前に出る場合にはマナー違反と思います。現に航空会社のキャビンクルーは、デスティネーションでもジムで運動してます。サービス業でなくても(サービス業なら尚更)、同じ人間なので、同じですよね。太っていると、相手に以下の様なイメージを与えますね。尤も自己管理出来ていない姿が現れている訳であり、立派なマナー違反だと思います。

●無気力に観える(やるべきことを途中で投げ出すかも?と思われる)

●体力なさそうに観える(これは観えるだけではなく、その通りでしょう)

●不潔に観える(3回/1日風呂に入っても!相手の勝手なイメージなので)

●暑苦しそう(傍に相手が寄らないのは、相手の勝手なイメージなので)

●臭いそう(傍に相手が寄らないのは、相手の勝手なイメージなので)

P.S 男性の場合は、全身的肥満よりも、腹だけ出ている方がさらにイメージが悪いです。痩せ型で手足が細いのにボッコリ腹は最悪です。不潔というよりも詐欺師に観えますよ。運動しましょう!他人のこと、余所の地域のこと、について、【あーだ、こーだ】いう前に、自分のことも出来ネーのかよ!という話ですが、【デブを憎んで、人を憎まず】ですから!特定の個人のことではありません。耳が痛い?なら、あなたも該当者、ということですね。

dauphinais.rlj@mailxu.com