【新規】色々な丼があるけど生海産物丼は?

海森 寄与師老です。先の週末はツーリングでした。行く先は安房郡市。夷隅郡市からではツーリングといえたかどうか?私以外は遠くからですし、私は宇都宮市迄戻ったので結構な距離になりました。それを入れてもツーリングといえたかな?まあそれはどうでも良いことで、本題は別の事柄なんですね。私の大好きな海産物と米の、食べ方のことについてですよ。

昼食に、【おらが丼】(鴨川市商工会で推奨しているらしい)を食したいとのことでしたので案内はしましたよ。ホントは私1人なら、鴨川市の、【かっぱ寿司】に行きたかったのですが。鴨川市のかっぱ寿司についてはまた何時か、【投稿】しますね。私は海産物全般が好きなんですよ!しかし、暖かい飯の上に冷たい海産物が乗かっている丼はどうなんでしょうかねえ?

刺身は生暖かくなり、飯はベチョベチョになって血の味になるしね。(暖かい飯+冷たい海鮮=定食の方が遥かに美味い)で間違いないです!日本人は誰でも口中調味出来ます。【海鮮丼】でマダイの刺身を口に入れ、後から飯も口に入れます。後から口に入れた飯が、イナダの血の味になっていたりすると、その瞬間は何を食っているのかが、もう理解出来ません。

安房郡市と夷隅郡市の食生活はそれ程違いませんから、当の安房郡市の住民は海産物を食べ慣れているハズですよね。観光客用のメニューなのは解っていますけど。外国人を含めて、【何とか丼】がモテはやされてもいる時代でもありますね。しかし、調理度が高く暖かい具なら、【何とか丼】も解るのですが、何か納得出来ない、昼食を食してのモヤモヤでしたね。

P.S1 安房郡市には長狭米という、いすみ米と良い勝負出来るかなり美味い米があります。いすみ米より酸味が少し多く、甘みが少し少ないです。私個人的には、大きく述べれば、いすみ米より好きな味です。勿論、いすみ米にも田により味の差があって、旧夷隅町産より旧大原町(の夷隅川水系)産が美味いですね。大原でも発坂峠より海側は塩田川水系ですよ!あまりいいたくはありませんが、いすみ米としてなら、【東小学校のじょうぼの脇の田】産が最も美味い米だと思いますね。おそらく、【おらが丼】には長狭米を使っているのだとは思いますが、この食し方ではイナダの血の味しか感じませんでした。これでは魚が勿体ない上に、米も勿体ないと思います。美味い米を、暖かい飯で食すなら、混ぜるのなし、乗っけるのなし、握るのなし、飯に味を付けるのなし、ぶっかけるのなし、炒めるのなし、早い話が白飯で食したいものですね。

P.S2 美味い米を、冷たい飯で食すなら色々アレンジ可能。握り飯や寿司もそうですが、【水なます】が最も美味い食し方でしょう。見た目は、【猫飯】ですが。いすみ米の冷たい飯にアツアツのカレーをぶっかけるのも美味いですよ!これ、ホント!いすみ米でカレーなら、暖かい飯より冷たい飯で食した方が美味いです。米の香りが出ない方がカレーは美味いのかな?

rindal@mailxu.com