災害現場を目にすることが多いです!

海森 寄与師老です。’12年5月連休中はずっと夷隅郡市にいました。雨は多かったですが、至って平和で、いろいろなことが出来ました。特に5月6日は家の周りの草刈と竹苅を行いました。夕方雨が降り始めましたが、続行していました。涼しくてちょうど良かったです。他県で竜巻が発生したのと同じ積乱雲だったのでしょう。しかし夷隅郡市は平和でした。10日間連続休みで、日常よりも体を使い、暴食は控えましたよ。しかし、社会復帰が!?

竹は家の周りに生える分を絶滅させるのと、漁協に梵天用として所望されていたのです。5月7日朝に漁協に、竹は刈ったよ、乾燥中だよ、6月中には渡せるよ、と伝えるために、モーターサイクルで行きました。最高でした。早朝だけ、夷隅郡市内だけ、で120km以上走り回りました。海辺に用があるにも関わらず山の中を!夷隅郡市はモーターサイクルにも最高なのですよ。帰りに御宿町の海岸沿い道路で砂に乗ってぶっ飛びそうでしたが。

ハァ 信号無ェ 道が良ィ 車もそれほど走って無ェ 朝起ぎで バイク乗り 2時間ちょっとの散歩道 ユニクロ無ェ 原発無ェ たまに来るのはポンコツバス

俺らこの郡が好きだ 俺らこの郡が好きだ 戻って来るだ 戻って来だなら 銭コア貯めで 大多喜で船舫ゥ カァ

連休が終わって、モーターサイクルで走り回ったその日、栃木県に戻らなければならないのは苦痛でした。いつもと同じルートのR408で、茨城県つくば市を通過するのですから。竜巻のニュースは知っていました。竜巻の被害は帯状に発生するだけなので、R408の線上を移動するだけの私が、遭遇することはないだろう、とタカをくくっていましたけど。

通過したのは5月7日20:00頃でした。道路の通行止めは解除になった後でしたが、電柱が倒れ、その処理を路上で行っていました。付近に全壊の家屋がありました。3月11日の地震(つくば市は震度6弱)に耐えた家屋が、いとも簡単に倒壊したのです。地震の被害とは違った、倒壊の仕方でした。洋上の竜巻は2度程見ましたが、地上発生は怖いです!

茨城県つくば市付近の突風被害

写真は5月6日の雨が上がった後の草刈現場で観た虹。

写真は漁協でくれた巨大なシイラ。メスで腹子がたっぷり。腹子は食したことありません。モーターサイクルだし、持って帰れないし、食しきれないし、で何時もそのまま他人へと。

schabotdayna@mailxu.com stifteresteban